2016 May. 7

最近偏愛している、
美容アイテム総ざらえ

まるで夏のような昼間があったり、ニットだけでは肌寒い夜があったり。昨年の冬は暖かかった記憶がありますが、なかなか心地よい天気が「ステイ」しない印象です。

そんな天候をものともしない、ヘアケア・スキンケア・バスアイテムを、今日はご紹介したいと思います。

以前は、ファッションとその周りのことだけを考えて生きてきたような私ですが、最近ではライフスタイル(インテリアを含んだり)、そして美容についても、とにかくたくさんのものやアイデアを試すようにしています。

ミモレの岡野さんのコラムや、下田さんのコラムにも感化され、幅広く情報を集め、柔軟にトライしてみるー―なんていうことを繰り返していたら、自分なりのお助けアイテムや、きっとこの先の定番になりそうなものも発見できたりして、なかなかこれが面白い!

最近の、この不安定な気温差や天候からくる、キモチや髪や肌の「不安定」を救ってくれるのは、こんなアイテムたち♥

まずは、ヘア。湿度のない気持ちの良い日も多いのですが、もうすぐ梅雨?と予感させるような、湿度が高い日も。そんな日に、形状記憶していない髪を落ち着かせるのは、ukaのRainy Walk。On the beachというヘアオイルも使用しているのですが、雨の日はこれ。髪がしっとりと落ち着き、「晴れの日には好きと思える」、雨の日特有の強いクセやうねりがおとなしくなります。何より、この素敵なネーミングのオイルを使える――と思うだけで、雨の日が少し好きになります。

そして、1度ご紹介したのですが、SENCE OF HUMOURのボヘミアンシーウォーター。プロのヘアメイクさんにヘアを仕上げて頂いたときに、私の強い癖を伸ばしもせず、巻きもせず。このヘアケア剤をぐしゃぐしゃともみこんだだけ。それだけで、外人風のくるんとした毛先と、ボリュームアップしたフロントヘアが完成。髪の毛1本1本が引っかかりあってくれるので、まとめ髪に最適です。

今日のコーディネートにはまとめ髪、と思ったら、あえて洗髪後ブローせず、癖を強く出して、これで仕上げ。なかなか数年前のような、元気なまとめ髪ができないなあ(これも、フロントゾーンのボリュームダウンが原因かと)、と思っていた私には、最強の助っ人です!


この2品は、間違いなくこれからくる梅雨の時期にも、大活躍してくれると思います。暮らしと美容と、おしゃれと気持ち。すべてを完璧に整えることは無理だけれど、何か1つが「落ちた」とき、ほかの何かで「上げてあげる」。そんなこともできるようになりました。
 

大草 直子

  • 仕事柄、さまざまなスキンケア商品の良さを「伝えるため」、できるだけ幅広く使ってみるようにしていますが、肌がSOSを発した時に使うのがこれ。ドモホルンリンクルの保湿液泡の集中パック。1度使用しただけで、肌がふかふかと柔らかく、内側からふっくらと、しっとりするのがわかります。震災で被害を受けた益城町にある本社がオーダーを再開後、すぐに注文させて頂きました。早く熊本、大分のみなさまの不自由な生活が日常のそれに戻るよう、心から祈っています。
  • 1日の終わり。大切なことがある朝に入るお風呂は、私にとって、とても重要なイベント(笑)。とにかく、何も考えず、ゆっくり湯船につかります。夜は、今日1日のさまざまなことを流し、朝は、エネルギーをチャージ。最近の入浴のお供は、これ。テラクオーレの入浴剤。ほかにもローズ、カモミールも持っています。このパックを湯船に浮かべ、もみもみと。さらに、私は首や肩に直接載せてしまいます。オーガニックハーブの香りにとっても癒されます♥