2016 May. 9

意外と見落としがちな。
けれど「持っているべき」もの

あ~~~ぁ(泣)。黄金週間が終わってしまいました。
以前、完全フリーランスで働いていたときは、働く場所の定位置も、決まったカレンダーもなかったので、正直メリハリがつかなかったのですが、今、ミモレという場所にいさせてもらっているので、それも今は昔。

新人から5年ほど過ごした「サラリーマン」としての気分が、いろいろなシーンで蘇ります(笑)。悪くない! それどころか結構好き♥

みなさまの黄金週間(よくよく考えると、すごいネーミング)はいかがでしたか?

さて。黄金週間明け(しつこい……)の最初のつぶやきは、あまり気にしたことはないけれど、「持っていたほうが便利なもの」。というのも、このお休み中に、どれもこれも「あってよかったなあ」と実感したものだったから。

まずは、オーストラリアのスキンケアブランド、イソップの角質ケアができる洗顔料。冬が終わり、硬くごわついた肌が緩んできたときに、必ず取り入れる、ソフトな角質オフの洗顔料。今までピーリング、と聞くと婦人の肌には刺激が強すぎる? と思っていましたが、これはマイルド。使ったそばから、肌がぐんと明るく、そして柔らかく愛らしくなる。使用効果がすぐに出るのも、本当に嬉しいですね。

切らしていたので、食事のついでにミッドタウンのストアにストップバイ。ここの、ラボっぽい雰囲気、大好きです。ヘルスコンシャスな考え方と科学をミックスさせたブランドだと思います。←何を隠そう、私もそう(笑)。たくさん飲み、食べます。健康でいること、何より元気でいることにとっても興味があります。けれど、たまに羽目をはずしたり、飲みすぎることも自分に許しています。あれ? イソップのブランドコンセプトとは少し違いますかね(笑)?

何はともあれ、今週も、笑って怒って、もしかしたら泣いて――たくさん心を動かして、元気に忙しく過ごしましょう♥

大草 直子

  • 例えば子供の学校の行事など。どうしてもナチュラルストッキングを履かないといけないとき、私はこれ。ランバン コレクションのシャンポール。限りなく薄く、そしてほのかな光沢感。あまりにナチュラルすぎると、それは違う――と思っていた頃であった、「フォーマルな脚」を作ってくれる1足です。
  • 休暇中、従妹の結婚式に出席しました。シルクのドレスを小さくたたんで持参しましたが、このスチーマーも共に持っていきました。これを使い始めてから、アイロンは不要。デリケートな素材も、この1つでOK。メンズもあり、それは、もっとパワフルなので、今度はそれを購入予定。家事の時間を圧倒的に短縮できますよ!