@ASHIYA

永山 奈々さん/43歳/主婦

少しの赤とモノトーンで作る
甘すぎない大人のデート服

「主人とのお散歩デートは、沢山歩くのでバレエシューズを。キャッチーな赤の靴とクラッチからコーディネートを考えました。シャツはスカートにインして縦長のシルエットを意識し、小物以外は極力色味を抑えてシックに。アクセサリーは、長く愛用できるデザインと、どんな装いにも馴染む万能さを重視しています。」(永山さん)

TOPS ユニクロ アンド ルメール
SKIRT マカフィー
BRACELET (右)ケイト スペード
(左)スワロフスキー
BAG ケイトスペード
SHOES レペット
  •  
撮影/山口 真一 取材・文/津呂 香
大草 直子

NAOKO'S コメント

トリコロールの爽やかな色合わせ。白を多くしがちですが、ネイビーをたっぷりと。少し濃度が高くなって、これも良いですね。バッグの小さな赤、バレエシューズの赤。そしてネイルの赤。小さくちらした真っ赤が、色っぽくて可愛くって――効果的に全身に効いています。