GWはどうお過ごしでしたか?

私はやっとの思いで熊本に帰省することができました。家族や友人の元気な顔が見ることもでき、とりあえずホッとしているところです。

お休みしていたブログも徐々にスタート。今、私なりにできることをお伝えできたらと思っています。

青空に恵まれた「子どもの日」は甥っ子の初節句。余震も続く中、盛大なお祝いはできなかったものの、強く生き抜いて欲しいという願いを込め、鯉のぼりをあげる。

今回は家族に会うことが第一でしたが、これからできることを模索するための帰省でもありました。

実際被災地へ足を踏み入れると、復興への道のりが厳しい現実を突きつけられますが、完全とはいかなくても徐々に通常の生活に戻れる地域もあり、GWはお店や物産館なども既にオープンしている場所も多く見れました。ただ、支援物資も潤沢にあったり、当然のことですが、余震が続く中、動くことを控える方も多く、県内の消費量が激減しまうのが現状。また、先行き不安な住民の方の心境は贅沢は控えようという動きもあり、ハイシーズンでもあるスイカやメロンなどが売れ残っている現状もあります。春から初夏にかけてのこの季節は果物だけでなく、美味しい野菜たちも収穫のシーズン。これらが売れないとなれば、この震災に加えて農家の方々の生活はさらに厳しいものとなります。

皆様には是非このシーズンの美味しい「熊本の味覚」を楽しんでいただき、復興のご支援をいただけたらと思っています。

フードコーディネーターの寺本りえ子さんと一緒に菊池市長との面会。厳しい状況下ではありますが、夢もいっぱい広がる時間でした。

ここで幾つかの通販サイトをご紹介。

「菊池まるごと市場」

私の生まれ育った菊池市が運営しているサイト。菊池水源から流れる美しい水に育まれお米や野菜たち。世界一の称号を得た七城米も菊池出身。この季節はメロンがオススメです!

「自然派 きくち村」

菊池の安全で美味しいものをご紹介。オンラインご利用される方は関東の方も多いそう。人気のあるサイトです。

「ASONONAKA STORE」

阿蘇の大自然の中で丁寧に育てられたお米。農家さんの思いが伝わるホームページです。

「熊本有機の会」

有機野菜の通販サイト。今回震災の被害も大きかった益城町の農家さんもご紹介されています。安全で美味しい野菜をご家庭に!

私も大好きな菊池水源。今は道も閉ざされ、土砂が流れる状態。元気な菊池が戻ったら、皆様にもぜひ訪れていただきたい場所です。