2016.5.18

さくらワークスのサブレ

このサブレを知ったのは昨年の秋。自宅でコーヒーをいれてひと休みの時に、いただいたクッキーがあったなぁと特に期待もせずに口にしました。さくさく、ふんわり甘くて、ほどよいバターの香りがします。美味しい…どこのクッキーかしら?と、添えられていた小さい紙の文字を読むと”こじま障がい者就労支援センター「豊田市さくらワークス」”と書いてあり、その時はなるほどー。。と思いながら美味しくいただきました。

プレーン、抹茶の二種類ともとても美味しかったです♡さりげなくロゴが入っています。

そして最近また頂戴しましたので、今回は調べてみました。このクッキーを作っているさくらワークスの母体は、大正6年創業の自動車部品の会社でした。この会社のグループ団体の一つがさくらワークスです。社会貢献の一環として平成5年に官民一体で施設を設立し、そこで自動車部品を製造するかたわら「自分たちでつくり上げたと実感できる仕事」としてクッキーの製造・販売を行っているのだそうです。このクッキーは今では豊田市の銘菓となり、地元企業トヨタ自動車のノベルティにも用いられている関係で、私も口にすることができたのです。

美味しく可愛くあたたかいかたちの社会貢献。CSRのあり方について、いろいろと考える機会が多いのでとても勉強になります。。。そして今回もあっという間に完食(笑)お取り寄せしてみようかなぁと考えているところです。