mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2016.5.23

昭島駅からすぐのアウトドアの拠点で
ボルダリング、キャンプ体験!

東京オリンピックから正式種目になることが期待されているスポーツクライミング。その大会スポーツクライミング アウトドアヴィレッジカップ SPRINGが5月29日(日)にJR昭島駅からすぐの「モリパーク アウトドアヴィレッジ」で開催されます。

アウトドアヴィレッジは17以上のアウトドア専門店やカフェ、カヤック体験用の池やヨガやボルダリングスタジオなどがあるアウトドアの基地のような施設。今回の試合会場となる16.5mのクライミングウォールが中央にそびえています。国際競技基準のこの巨大な壁、目の前で見上げるとものすごい迫力です。こんな高さまで登っちゃうなんて忍者?それともスパイダーマン?!って感じ。その神業は見物するだけで価値あり。カフェでお茶でも飲みながら、芝生でピクニックしながら観戦なんて楽しいかも!

  • 16.5mは見るだけでムズムズしてくるような高さ! しかも角度のついた難易度の高い「モリロック」。右端の人と比較するとその大きさに圧倒されます。
  • snow peak」など人気のアウトドアブランドのショップやカフェが並ぶモールでもあります。気軽にランチやお茶も楽しめます。
  • THE NORTH FACE」など店内ではテントの規模も体感できます。週末にはテントの張り方をレクチャーしたり、実際入ってみることも!


体力ないから無理! と思ってしまうボルダリング、クライミングですが、テコの力を利用するので、どこに足を置くか、手をかけるかで筋肉がなくてもひょいっと体が浮かぶ瞬間があるそう。パズルのように課題の答えを考えて、ビンゴ!と当たった時がたまらなく快感だとハマっている友人が言っていました。ふむふむ。なんとなくわかるような。クライミングジムの「PLAY」では初心者やキッズも安全で、難しくない室内のウォールから徐々に挑戦できるので安心。インストラクターが丁寧に教えてくれます。御嶽の岩場までみんなで出かけ、「外岩」でのロッククライミングに挑戦する会員向けツアーも開催。自然との一体感を味わえ、初夏の奥多摩を満喫できる貴重な体験です。

森パークアウトドアヴィレッジではクライミング以外にもカヤック、ノルディックウォーキングなどを気軽に体験できるイベントを定期的に開催しています。なかにはコールマン主催のテントの組み立て講座なんてセミナーも。アウトドア用のテントは熊本の被災地でも活躍しているので、この機会に組み立て方を学ぶのは非常時のための防災訓練になりそう。奥多摩へのトレッキングなど、この近隣でアウトドアスポーツを楽しむためのコンシェルジュ的役目を果たし、さまざまな相談にも答えてくれます。

周辺にはゴルフコースやテニスコートもあり、昭島はアクティブな人たちが集まる街。夏のアウトドアシーズンに向けて、最初の一歩を踏み出してみてはいかが? ショッピングに行くだけでも気分が上がりますよ!

  • ボルダリングジム&ヨガスタジオ「PLAY」にある室内のウォール。まったく初めてでも参加できるビギナークラスもほぼ毎日開講しています。
  • アウトドアヴィレッジの敷地内にはカヤックを体験できるエリアも。小学生以上なら体験レッスンに参加することが可能です。
  • 第2、4土日10時からファーマーズマーケット「GO TO LOCAL MARKETS」も開催。西東京のおいしい野菜やスウィーツが楽しめます。(売切次第終了)


MORI PARK Outdoor Village(モリパーク アウトドアヴィレッジ)
〒196-0014 東京都昭島市田中町610-4 
tel. 042-541-0700    

PROFILE

間庭典子/フリーライター。取材をきっかけに走りはじめ、ランニングやゴルフなどウェルネス関係の分野でも活躍。