普段の放課後は、これまでの週2回のインターン以外は、ライブラリーでホームワークをしたり、市内のいたるところで開催されているフリーの英会話クラスに参加したりしています。

こちらにきて驚いたのは、ニューヨークでは(もしかしたらアメリカ自体がそうなのかもしれませんが)、英語を母国語としていない人に対して、フリーの英語教育が盛んに行われているということ。その場所は図書館だったり、教会だったり、完全にフリーでなかったとしても、安価にて英語を勉強できるシステムがかなり整っていることに衝撃を受けました。その恩恵をありがたく受けつつ、「もしこのクラスを日本で受けたらこれくらいの費用がかかるよな〜」など、しばしば換算してしまいます(笑)

ロングアイランドシティの埠頭にて。
マンハッタンの美しい夕日を一望できます。

そんな毎日ですが、先日はスクールメイトが放課後に集まってバスケをするというので、ちょこっと顔を出してみました。場所はイーストリバー沿いのロングアイランドシティ。昔は工場街だったようですが、近年は高級コンドミニアムの建設が進み、一気に人口が増えているエリアです。
バスケットボールコートに足を踏み入れること自体が久しぶりの私。もちろんバスケなんて高校時代以来プレイしていません。

スプライトのCMに使えそうな1枚(笑)

参加者はインド人、ブラジル人、韓国人、中国人、そして日本人と多種多彩ですが、みんな上手すぎる!ダンクシュートなんてテレビ以外で初めて見ました(笑)。
また、たまたま同じコートに居合わせた、初めて知り合うバスケ好きな人たちと合流し、対抗ゲームをスタート。迫力満点の”5 on 5” を見て、なんだか学生時代に遡った気分を味わうことができました(いま”学生”であることには間違ないのですが。)
人種に関係なく共にひとつのスポーツを楽しみ、新しい仲間をつくれるって素敵なことですよね!筋肉痛にならない程度に続けてみようかしらー!??
 

クラスメイトと!