これくらいの年になると、デカパンは楽ですよねー!

私は生理の時だけにしていますが、、生理が終わっても、そのまま2・3日はいてしまう時がありますが、、

ぽっこりお腹を隠せる、冷えないように、カバーできるからと言ってデカパンをはいてしまうと、中々手放せない。すごーくわかります。

でも、、、

ブラジリアンワックスをしに来たお客様が、デカパンで来ちゃった!て、
でも終わったら、この下着をつけるのと言ってTパックを持ってきていました。

意識革命するんですて、すばらしい!私は思わず絶賛してしまいました。

アンダーヘアケアして女子力上げるそうです!!

キレイ(美容)て、続けること、ずっと頑張ることて、疲れますよね!

忙しくなると、ついついおろそかになりますよね!
ミモレ世代は仕事・育児・介護など自分以外にやることがたくさんあり過ぎますから。

実は、結構ご無沙汰してもサロンにいらっしゃる方も多いですよ!

私のサロンは、ご無沙汰して、このままじゃあいけない!と思った時にリセットする場所なんだそうです。

ブラジリアンワックスをすると、きれいな自分に戻れるチェンジの場所。

デカパン断ちのきっかけに『ブラジリアンワックス』して見てはいかがでしょうか?

 

松丸弘美(まつまる・ひろみ) 
1970年 千葉県市川市生まれ。実家の梨園農園を営む両親の背中を見て育ち、自分でも何かを創くる事を漠然と考えていました。ダナ・キャランの服が大好きで19歳の時にNYまで行き挫折し。20代は香港で仕事中に突然難病と宣言され闘病し奇跡的に回復。その後、アメリカ・オーストラリアへ渡米しBEAUTY を学び。30歳で表参道にShou BEAUTY SalonをOPEN。当時はまだ数少ない『ブラジリアンワックス』を提供し。15周年のパーティーでは、お客様からの褒め言葉『BEAUTY OTAKU』を頂き。去年の1月20日よりWEBマガジン『mi-millet』のBLOG公開中!引き続き『アンダーヘアの白髪・タルミ』の悩み相談募集中!
Made in TOKYOのブラジリアンワックスをぜひ試して見てください。 www.shousalon.com