2015.2.21

今年の花粉症は、コレで乗り切る!

先日、都内でもスギ花粉の飛散が確認されたとニュースで伝えていましたが……とうとうやってきましたね。花粉症歴10年以上になります。ちなみに我が家は全員花粉症(笑)。症状はそれぞれですが、私の場合は鼻がズルズル、咳が止まらず、おかまちゃん声。電話口では「誰だかわからない」と言われます(笑)。

 

花粉症は体質改善すれば「症状は軽くなる」と聞いています。食事やサプリ、漢方などで免疫力を高め、春を乗り切る人が多いのですが……面倒くさがりの私はそんなことは一切せず(正確にいうと”出来ず”ですね)。だから、春はツライ季節。

 

先日、「Ask&Answer」でご登場いただきました、ウォブクリニック 中目黒の高瀬聡子総院長とお会いしたとき、「今からでも間に合いますよ」とオススメしてもらったのが、“花粉症ボトックス”。ちょっと興味アリ! 早速、クリニックへ。

2〜3年ほど前から「花粉症ボトックス」を導入している、ウォブクリニック 中目黒店

 

ボトックスといえば、額やほうれい線のシワに注射する、アレ。気になる“線”を目立たなくする治療として、皆さん、ご存知ですよね。「花粉症ボトックスって、つまり……注射するのですか?」と恐る恐る聞いてみると……。

「皆さんそう思われるのですが、違います。注射はしませんよ。簡単にいうと、鼻の粘膜にボトックス液を浸透させるだけ。クリニックで処方する点鼻薬といったほうがわかりやすいかもしれませんね。鼻の粘膜の副交換神経の興奮を抑えることで、鼻水や目のかゆみを改善します。ただ、治療の効果は人それぞれ。10日で効き目がなくなる人もいれば、1ヵ月近く続く人もいるんですよ」。

鼻レーザーや口の中にスプレーをするなど治療法はたくさんあるけど、「レーザーはちょっと……」と思っていた矢先の話。ノドや嗅覚への影響もほとんどないと聞き、安心しました。

 

治療時間はたったの5分! 注射器に入ったボトックス液を鼻の奥に滴下して(何度もいいますが、刺しません)、そのあと10分間安静にしているだけ。1シーズン、1〜2回が目安だそうです。

注射はしないので痛みゼロ! 「花粉症ボトックス」¥11500(初回・税抜)、¥9200(2回目以降・税抜)*初診料別途

 

その効果は……夕方くらいから、鼻水が止まりました。においや味もわかりますし、薬を飲まなくても大丈夫! 「えーーー、もっと早く知っていれば、こんなに苦しまなくてよかったのに」と後悔したほど。妊婦、授乳時期のママは治療を受けられないのですが、花粉症で苦しむmi-mollet世代には、是非、試してもらいたいです。

 

もうひとつ。

咳対策ですが、マスクとこのローションを愛用中。「YUCCA ウォーターヴェールn」は、花粉ガードと保湿ケアのダブル機能を兼ね備えています。こんな便利グッズがあったんですね。

ヴェールをのせたように肌に花粉を寄せ付けず、さらに保湿効果も。マスクで肌荒れする人が結構多いみたいなので、これで対策を! 「YUCCA ウォーターヴェールn」 40mL ¥1500(税抜)

メイクの上からもOKなので、肌がカサカサし始めたらシュッと一吹き。ドラッグストア、バラエティショップで発売中です。