mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle

2016.6.6

カラダづくりの第一歩は「筋肉食堂」の
高タンパク低カロリーメニュー

フィットネス関係者の間でも最近注目なのが六本木にオープンした「筋肉食堂」。メニューにはカロリーはもちろん、タンパク質量、脂質、糖質もしっかり表示されています。日々の食事でキープするための=EVERY DAY ググッと絞る=DIET 思いっきりエネルギーチャージして大きくする=POWER UPと用途にあわせて3つのカテゴリーでメニューを紹介しているところがユニーク。チキンや赤肉など良質なタンパク質が摂取できるステーキやハンバーグを中央のキッチンでジュージュー焼いてくれます。チキンも皮をカットしたり、ハンバーグのつなぎには卵白のみを使用するなど低カロリーになるように調理しています。

どれもアスリートやモデルも通うボディメイクのためのジム「トータルワークアウト」出身のトレーナーとして活躍していた谷川俊平店長がプロの目で考案した「高タンパク低カロリー」。ムキムキのアスリートのためのパワーフードと思われがちですが、実は運動をする習慣のないミモレ世代にこそおすすめ。30代を過ぎると年々筋量が低下し、代謝の悪い痩せにくい体になってきます。せめて歩いたり階段を上ったり、日常で意識して動き、筋量をキープすることこそ、痩せる近道なんですよね。「高タンパク低カロリー」食を食べ、筋肉を育てるべし! ということでさっそくランチを試すことに…!

  • 東京ミッドタウンの目の前という絶好のロケーション。ランチタイムにはいかにも鍛えています! という肉体派が集まりますが、近くのオフィスからふらりとよるOLも多数。
  • 店内はおしゃれなカフェレストランという感じですが、この男子率の高さ! 1時半というのにまだ行列という、すごい熱気でした。
  • 一番人気は「皮なし鶏もも肉のステーキ」200g(1000円)か400g(1500円)か、ボリュームを選べるのもうれしい。200gでたった238calという低カロリーメニュー。

ステーキにもひかれつつ、せっかくなのでEVERY DAYメニューから「鶏ムネ肉の豆腐入りおろしポン酢ハンバーグ」をオーダー。ランチタイムにはわかめスープがつき、ライスも白米、玄米、千切りキャベツから選べます。ハンバーグはふわっとしていてたった310calとは信じられない!

さて席に座ったときにも水とともにいきなり「サービスプロテイン」が出され、その洗礼を受けましたが、この店では食後のコーヒーなんかを飲んでいる場合ではありません! やはりここは低脂肪ミルクのランチプロテイン200円でしょう! ほんのり甘くてデザート感覚!

健康食というとストイックで味気ないイメージですが、鉄板でジュージューに焼かれたガツンとした味付けで、ボリュームもたっぷり。これなら食事制限中も満足感大です。

ごついイメージがあったけれど、近くのオフィスのOLも気軽に訪れていて、内装もおしゃれ。運動ギライもウェルカムな「高タンパク低カロリー」食堂でした。毎週月曜、火曜は「筋肉女子会」を開催。2時間制で飲み放題、リブロースステーキ1人前を含めお料理5品がつき、2980円というお得なプランもありますよ。

筋肉を育てるランチを食べた後? もちろん、一駅余分に歩いてエレベーターを使わず階段を上ってみました~ 筋肉微増化計画、実施中です♪

  • 鶏ムネ肉の豆腐入りおろしポン酢ハンバーグ」は310calでタンパク量は41g、糖質5.7gで糖質は0.5g。スープと玄米、白米、もしくはキャベツ盛りとセットで1100円です。
  • 食後はランチプロテイン(200円)をチョイス。200mlで192cal、23gのタンパク質がチャージでき、糖質はたったの13g。フレーバーは日替わりでテイクアウトも可能です。
  • パーソナルトレーナーとして活躍されていたさわやかマッチョの谷川店長。itLIFE by FRaUでもボディメイキングのコラムを連載するなど、女性へのボディメイキング指導も得意。

筋肉食堂
東京都港区六本木7-8-5 八千代ビル 2F
tel. 03-6434-0293

PROFILE

間庭典子/フリーライター。取材をきっかけに走りはじめ、ランニングやゴルフなどウェルネス関係の分野でも活躍。