@AOYAMA

高原 千香さん/41歳/フランドル PR

ネイビーのワントーンに
ひとさじの艶を足す方法

「トレンドの後ろ下がりのスカートからコーディネートを組み立てました。このスカートは、コットンがベースですが、少し光沢があって一枚で華やかな印象になります。合わせたシャツは、シャリ感のある生地。ネイビーのワントーンですが、質感の違いで奥行を出しました。また、シャツの衿を抜いたり、手首を見せるなど、適度に肌を見せることで、”抜け”を作るように意識しました。」(高原さん)

SHIRTS イヴォン
SKIRT イヴォン
BANGLE イネド インターナショナル
BAG ロベルト パンカーニ
SHOES マウロデバリ
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

ビッグシルエットのシャツに、前後の差寸がついたスカート。そして手入れの行き届いたボブスタイル。どこから見てもきれいなシルエット、さすがです。重ためのネイビーの着こなしだから、高原さんの腕、首、足首――白肌がきれいに映えますね。