2016 Jun. 2

朝のコーディネート時短術。
ベージュの色味は揃えておく

44歳を←ぞろ目❤︎ year 目前にして、朝の準備に、とにかく時間がかかることを実感しています。毎日違う顔を試すこともないので、メイクの時間はむしろ短くなった気が。ヘアも、結ぶのが前提なので、軽く巻いてまとめれば終了。

何だか決まらないのが、その日に着る服。毎日さまざまな予定が入り組んでいるので、スタイリングを決定するのは靴。それは変わらないのですが、なんでしょう。気持ちにぴたりとはまるアイテムが、なかなか見つからないのです。

もしかしたら、自分自身のコンディションが日々バラバラとしているからかも。振り幅が、以前より大きくなったからかもしれませんね。

あまり、オシャレのことで、ストレスを感じたくない(笑)ので、できることはやり、後はスタイリングの決め手にかけるとき、間違いのない組み合わせを手に取るように。

一方で、数少ない、けれど確実にできることは、手持ちの服の色味を揃えておくこと。

特にその作業を忘れずにしなくてはいけないのが、ベージュ。ベージュほど、色味の差があり、しかも印象が変わる色はありません。私の場合は、今日着ているワンピースや、アンタイトルの展示会で見つけたカシミヤニットのような、キャラメルベージュがベース。

イエローがかったゴールドベージュや、カーキを帯びたベージュはいれません。こうしておくことで、黒を中和したいとき、ネイビーを華やかに見せたいとき、グレーとなじませたいときに、どのアイテムを手に取っても、そのベージュにブレがないのです。

合わせる小物にも迷わないのも、つけ加えておきますね。

女性は、そしてその人のおしゃれは、日々刻々と変わり、1日たりとも同じ、ということはありません。だからこそ楽しく、上達していくんだなあ、と実感します。

大草 直子

  • 先日展示会場前で、素敵な2人を発見。川良が履いているのは、先日即完売してしまった、ウィムガゼットとのコラボスカート。ちゃんと、発売後に銀座店で購入したそうです!
  • 携帯ケースをチェンジ。ずっと愛用している、ザ・ケースファクトリーのもの。特別に、子供のイニシャルを入れて頂きました!
 
CREDIT :

ワンピース/マディソンブルー
バッグ/アライア
サンダル/ファビオルスコー二