ひでこコルトンの「MY Taste, NY Style」

2015.2.24

フラワーディストリクトへ行こう!


皆様、こんにちは!
NYスタイルのおもてなし料理家ひでこコルトンです。

ニューヨーク、マンハッタンには様々なディストリクト(地区)があります。
ミートパッキングディストリクトはかなり有名になりましたが、以前は肉の卸売市場。今ではお洒落なブティックやレストラン、ホテルやナイトライフと昔の面影は全くなく、他のマンハッタンと変わらない、いや、それ以上に素敵なエリアに変貌しているかもしれません。
今回紹介する「フラワーディストリクト」というのは、チェルシー地区にあり、生花の卸売りを中心とした店が立ち並ぶ花市場です。早朝に行くと沢山のお花で溢れ返っています。

実は、こちらもミートパッキングと同様、土地の価格が高騰し続け、昔に比べたら花屋の数が激減しているのですが……
やはり、ここで売られているお花は新鮮さが断然違います。手に持ってみるとわかるのですが、ずっしりと重くみずみずしい!
種類も街角の花屋とは比べ物にならないため、私はいつもここまで来て、クラス用の花を調達しています。花材も食材と同様に鮮度が大切ですね♪
 

薔薇の花は1本大体$1.50~$3位です。
今回はクラスのテーマに合わせて赤い薔薇とチューリップをメインに選びました。

フラワーディストリクトを歩いていると、まるで京都の裏道を歩いているかのような気分になる時があります。というのも、知らないとどの店に入って良いか迷ってしまうのと、店によっては業者でないと入りにくい雰囲気を醸し出しているから……。でも、誰でも気軽に入れますのでご心配なく!

そして、今回の私のアレンジはこちら。
薔薇とチューリップを2層にして、トップのチューリップが開花すると花火が上がったような華やかさが出るように仕上げました。
誰もが出来るシンプルなアレンジなので、参考にしていただけたら嬉しいです♡