「Aquvii」は、八幡通り沿いにある、ちょっとユニークな雑貨屋さん。

 

前を通ると、何か面白いものに出会えそうなワクワク感から、素通りできずいつも中に吸い込まれてしまいます。

 

コンセプトは、「ギフト」、アンティークとアートが融合した品揃えで、オーナーが海外で買い付けるヴィンテージ雑貨や文具、アーティストとのコラボグッズなどが、所狭しと並べられています。

東欧やロシア、フランス、オランダ、ドイツの古雑貨は殆どが一点もので、ヨーロッパの蚤の市で買い物している感覚が代官山で味わえるので、私は買い物のついでにいつも寄り道しています。

こないだ訪れた時に発見、思わずクスッとしたのが、

 

ヴィンテージのノベルティ鉛筆や分度器が、なんと、ブローチや髪留めになったもの。

 

買い付けたヴィンテージ文具を、オーナー自ら手を加えてアクセサリーにしたんですって。

その遊びゴコロがいいですね。

 

また、私が気に入ったのが、

このヴィンテージ缶。

 

もともとスタンプが入っていたボックスだそうで、「ヴィクトリアタイポグラフ」と書かれた、そのフォントがたまらなくオシャレ。

そして、古いものによくある、ちょっとくすんだ青が、現代のものにはない独特の色使いでヴィンテージ好きにはたまりません。

 

そして、マステ好きにあげたら喜ばれそうな、

ショップオリジナルのマスキングテープ(189円)もオススメ。

 

よく見ると、「lovin it」

とどっかで聞いたことがある言葉が!!

ひねりがあって、思わず笑顔に。

 

店名の「Aquvii」は、あくびのように、人から人へ、楽しさが伝染していけばいいなという思いが込められているそう。

 

このお店は、

6月27日月曜日の「渋谷のラジオ」の10時から12時の中のコーナー

「奥さんは文房具がお好き!?」でもご紹介しようと思っています。

 
 

代官山駅から歩いて10分ほどのところにある

「Aquvii」(あくび)へぜひ!!

http://www.aquvii.com/