2016 Jun. 28

2016年夏の旅日記3。
読谷村のおすすめアドレス

律子さん素敵です♥白のTシャツは、ジル・サンダー。ブラッドオレンジのスカートはアナザーエディション。サンダルはヴァレンティノだそう。

今日は、ホテルから出てランチ。一致したのは、「ソーキそばが食べたいよねえ」律子さんのご友人のから紹介していただいたのは、ここ、花織そば(はなういそば)。15時過ぎに行ったのに満席……。どうしても絞り切れなくて、花織そばと、さらに2人でゴーヤチャンプルーをシェア。もちろん、with beer。
これぞ南国、とばかりに昼間からビールを頂く、この喜び。頑張ってきて良かった、と思う瞬間でもあります。

などなど、今回ステイした読谷村のおすすめアドレスを、今日はご紹介しますね。

「焼き物」全般を「やちむん」と沖縄の方言で言うそうです。なんだか温かくて、愛らしい響きです。そのやちむんを見たくて、「工房 壱」へ。さとうきび畑の真ん中にあるような、こぢんまりとした工房ですが、友人へのプレゼントも含め、何点か購入。普段使いできる、ぽってりと厚い、カジュアルで素朴な器。早く使いたいなあ。

ディナーでお伺いしたのは、「マジュン リッカ」「ミンタマ」。両方とも、古民家を改装して作った場所。私の中では、おすすめは「マジュン・リッカ」。丁寧で繊細に解釈した沖縄料理。本当にお野菜がおいしかった。

あぁぁぁぁぁ。楽しかった。あと2週間くらいいたいなあ。
と思いながら、また日常に戻ります。

東京から、また様々な発信しますね!

あ、明日はまだ旅日記続きます(笑)。

 

大草 直子

 

  • こちらがマジュン リッカのエントランス。即興で沖縄民謡のライブがあったり。楽しかったです♥

  • 腕がにょっきりで失礼します(笑)。「壱」滞在は、20分。私もりっちゃんも決断力高いです。あ、この日着ているベアトップドレスは、先日もご紹介したスリードッツのスカートです。2WAYになるんです!