mi-mollet NEWS FLASH Beauty

2016.7.15

楽しい“かかとケア”でサロン並みの仕上がりが叶うって本当? [PR]

編集部・大森です。

その昔、某タレントさんを取材したときに言われた言葉――「大森さん、女は全身の皮膚のクオリティが一定じゃなきゃだめなのよ。かかとから爪先まで柔らかくなきゃ」。意外にも(!?)感銘を受けた私は、この言葉をことあるごとに思い出しています。

写真は『ミモレが選んだBEST BUY』より。チームミモレの面々の夏ファッションは、サンダルがデフォルト!?

そして、その言葉を授けられた時から十数年経った今、私は自分のかかとに愕然としています。「あれ、こんなに硬かったっけ?」。若い頃はお風呂上がりにボディクリームをついでに塗っておけば、かかとが硬くなることなんてなかった(気がする)のに! 加齢によるターンオーバーの乱れがまさか「かかと」にも押し寄せるなんて(涙)!!!

なんとなく寒い季節はやりすごしがちな「かかと問題」。サンダルや浴衣の季節に無視することはできません。ひび割れた鏡餅のようなかかとが覗いていたら、ただの無精者の烙印をおされてしまいます(わざわざ見られることはないパーツですが、意外に階段などで目につきますから!)。

<右から>乾燥しがちなかかとが潤う。フットエッセンス 100ml ¥2200、優しく磨き上げられる。握りやすい!フットスムーサー¥1900、かかとの角質を柔らかく。ヒールリムーバー60ml ¥3800(パッド・シール各10枚付き)、とても硬くなってしまったかかとのプレケアに。ヒールファイル ¥1900

そこで、常日頃からネイルケアグッズを愛用しているKOBAKOから発売されているフットケアアイテムを試してみることに。詳しい使い方はコチラ>>>


「これ楽しいぞ!」なヒールリムーバー&フットスムーサー

ひと通り試してみて分かりました、まず皆様に試して欲しいのは、なんといってもヒールリムーバーとフットスムーサーです。削りすぎる心配がないうえに、めちゃくちゃ楽しい!

パッドにリムーバー(保湿成分も配合されており、ピーリング剤というより、ふやかし剤といった面持ち)をしみ込ませ、シールで固定(シールで固定することで、室内での多少の移動くらいならOK。液ダレもしないし、ながら美容に最適な仕様です!)。10分おいたら、はがして、スムーサーをなでるだけ!

「えっ、なんで楽しいの?」と思われた方、リムーバーの後、スムーサー(粗目)を使うとポロポロ、ポロポロと嘘のように角質が削れるのです。あの鼻パックを人生で初めてトライして、驚くほど角栓がとれた時の衝撃と感動を思い出してください! 「お〜」と低い声が出た後、思わず笑ってしまうほどですよ。驚くほどの収穫高だった削りカスをお見せしたいところですがグッとこらえます。是非、ご自身でお確かめください(笑)。

今までのスムーサーって、大根おろし器で削っている感覚がありませんでしたか? このスムーサーは言うなれば「ワサビおろし器」。あのクルクルとまわしあてるだけでわさびをクリーム状におろすことができる、あの感覚に酷似しています(笑)。つまり、とってもマイルド!

適量(?)が削れた後は、削りカスがほとんど出なくなるため、それがSTOPのサイン。削りすぎる心配がありません! と言いますか、必要以上に削れない設計になっていると思われますので神経質にならなくてもOKです。仕上げに保湿したあとスムーサーの細目で磨き上げれば、驚くほどの柔らかかかとが出現します。
 

裏技テクやアイテムにも注目を!

裏技
指の付け根や親指の横もケアしたいなら……

 

ヒールをよく履く方は、かかと以外にも気になる部分がありますよね? その場合は、パッドを小さめに切ったりしてカスタマイズしてみましょう。リムーバーやスムーサーはかかとじゃない部分にももちろん使えます! 硬い部分にリムーバーが浸透すればよいので、シールの替わりにラップでパッドを固定してもいいそうです。

ちなみに
かかとのお手入れを初めてされる方は……

 

ガチガチなかかとに悩んでいる方などは、ケアの最初にヒールファイルを投入しましょう。このワンステップを加えることで、リムーバーの浸透が格段にアップします。こちらも粗目と細目からなる両面タイプ。

+αケア
柔らかかかとをキープしたい方は……

 

角質を削った後の乾燥しがちなかかとを保湿する足専用美容液。さわやかなリネン系の香りや肌なじみの良いテクスチャーなので、蒸れがちなこの季節の足元を爽やかにケアできます。デイリーケアで、こちらを塗ったあとにスムーサーの細目面でなじませるように磨くと、なめらかな仕上がりの状態がキープできるのでおすすめ。


こちらのアイテムたちのプロダクトアドバイザーは、超有名トータルビューティサロン「uka」代表の渡邉季穂さん。そりゃ、サロン並みの仕上がりになるはずだわ!と深く納得。一通り使って「あれ、もうサロンでケアしてもらわなくても大丈夫かも?」と思った私の感覚が確信に変わりました!

この夏は長いと聞いています。となると、必然的にサンダルで過ごす時間が長くなるわけで……冒頭で紹介させていただいたタレントさんの言葉を思い出しながら、「ラクチン&簡単な“ながら美容”で、極上かかとを磨き上げ、女に磨きをかけ、今夏をおしゃれに乗り切りたい」と思った編集部・大森なのでした!

お問い合わせ先/貝印 お客様相談室 tel. 0120-016-410
KOBAKO公式HPはこちら>>

撮影・取材・文/大森葉子(編集部)