2016.7.7

エルメス、ルイヴィトンのステーショナリーを手がけていたティビエルジュ氏が、手帳をプロデュース!!その発表会にお邪魔してきました。

お邪魔したのは、緑が美しいフランス大使館。

シグニチャーの伊藤編集長にお誘いいただき、

大感謝!!

 

そう、一度お会いしたかったのです。

エルメス文具やルイヴィトン文具を手がけていたペーパークリエーターのティビエルジュ氏に!!!

 

今回発表された新作手帳、

フランスThibierge Parisの「Le Carnet」は、

紙作家エメリック・ティビエルジュ氏が手がけるスマート手帳。

全ページにQRコードがあり、専用アプリで撮影するとスキャン・自動分類が可能。

Facebook、Instagramなどのサービスにスキャンしたページの自動投稿もできるというもの。。

 
 
 

 カバーは艶やかなラッカー加工。そして綴じ方はマグネット方式。リングのような止め具がないため、引っかかりもなく抜群に書きやすいのです。

 

開発された世界最軽量という麻の紙も手触りがよく、、

(万年筆向きではありませんが、、裏うつりするので、、)

来年使ってみようかと、かなり前向きに検討中です。

 

 

11月に、新宿伊勢丹店で発売になるそうです。

 

とーっても感じがよく素敵なティビエルジュ氏!

ご挨拶した時に、嬉しくて、拙著「旅鞄いっぱいの京都ふたたび」と「パリふたたび」をお渡ししたら、

「京都は大好きな街、今度僕が京都に行った時に、京都の文具店に案内していただけますか?」と笑顔で言ってくださり、感涙ーー幸せすぎる時間でございました。

 

とにもかくにも、この新ブランド、フランスThibierge Parisの

手帳「Le Carnet」は、手にする人のライフスタイルを、ぐっと

華やかに彩ってくれそう!

 

秋が待ち遠しい注目アイテムです。