2015.2.24

奥さん、ノーギャラなんですってよ

アカデミー賞、発表されましたね。

ひそかに注目していた歌曲賞。『はじまりのうた』の主題歌『ロスト・スターズ』……とれませんでした(『セルマ』主題歌の『Glory』にもちろん意義なし。コモン&ジョン・レジェンドのパフォーマンスも素晴らしかった! 2015年アカデミー賞授賞式のハイライトといっても良いほどでした)

『ONCE ダブリンの街角で』監督の最新作ということで観に行きました。

『ロスト・スターズ』。劇中では、キーラ・ナイトレーもアダム・レヴィーン(マルーン5)もそれぞれ歌っているわけなんですが、どちらも歌声が本当に素晴らしく、そして、映画の中でこれ以上ないってくらい効果的なタイミングで使われているのです。「これぞ、音楽映画の鑑!」と映画館で膝を打ちそうになりました。

キーラの歌うヴァージョン。
 

『はじまりのうた』。ちょっと元気ない時に観たのですが、天の邪鬼の私(編集部・大森)が「明日から頑張ろうっと!」と素直に思えた映画でありました。いつも元気で妙にポジティブな人に、「頑張れ!」って言われて逆に疲れたことがある人は、だまされたと思って観てください。

【タイトル・注】アダム・レヴィーンは、まさかのノーギャラ出演なのでした!