7月入りましたね。今日は七夕です。

夏祭りもあちらこちらで開催され、浴衣姿の女性もちらほら。女性と同様に、昨今、男性も積極的に浴衣を着ている方も多く、ちょっと嬉しい気がします。

お手入れや面倒な着付けなどを省けば、日本の風土に合った着物は慣れると案外過ごしやすいもの。春夏秋冬を感じさせる素材と柄、凛とした佇まいは、日本人だからこそ感じれる風情そのもの。そして街を歩けば優しくされる特権付きです(笑)

今年は10年ぶりに浴衣を新調してみました。今まではとは一味違った浴衣を見つけに「KAPUKI」へ。オーナーの腰塚玲子さんは元スタイリストでもあり、着こなしからコーディネートまで丁寧に提案してくれます。

伊勢丹盆踊りの日が初おろしとなったKAPUKIの浴衣。ペールグレーと白が涼しさを誘う一着。
大盛り上がりだった伊勢丹盆祭り。ドレスコードは「浴衣」。Cherの美人副社長の南さんもKAPUKIの浴衣を艶やかに着こなしています。革ベルトもKAPUKIオリジナル。個性的で粋な着こなしが一際目立っていました!
夜景をバックに浴衣美人とマルガリータ♩
飲み足らず女ふたりでバーで夜更かし(笑)。たまには着物でお出かけも良いものです。

そんなKAPIKIの着物スタイルを身近に感じていただきたく、CherShore とCherにおいてポップアップが絶賛開催中。

KAPUKI POP UP SHOP
期間/7月1日(金)〜7月7日(木)
店舗/CherShore
住所/神奈川県鎌倉市七里ヶ浜1-1-1
営業時間/11:00〜18:00(月〜金)、11:00〜19:00(土日祝)
tel. 0476-33-2198
http://www.chershore.com

期間/7月15日(金)〜7月21日(木)
店舗/Cher
住所/東京都渋谷区代官山町16-4
営業時間/12:00〜20:00(月〜金)、12:00〜19:00(土日祝)
tel. 03-5457-2261
http://www.cher.co.jp

洋服を選ぶように、浴衣もワードローブの一部のように選ぶのも楽しいですね!

品揃えも伝統的な小紋柄を意識したものからモード性の高いスタイリッシュな着物や小物を幅広く取り揃えています。
  •