東京の下町、入谷の朝顔市!

4色咲きの行灯仕立てがポピュラーでした。綺麗に咲いています(今朝の模様)

毎年7月6、7、8日に開催されている有名な朝顔市です。朝顔だけに午前7時頃が混雑のピークと聞いていました。確かにね、実際に咲いているお花で選べますものね。しかし時間が空いたのが夕方…もうお花は咲き終わってるし、最終日だし、行くの諦めようかなぁとも思ったのですが、やっぱり季節のことだから!頑張って雑踏へGO!

入谷鬼子母神(真源寺)さまの参道は短く、境内にはたくさんの人があふれていました。

まず”恐れ入谷の”鬼子母神さまへお詣りをして、境内で朝顔の御守りをいただきました。こちらは求める時にお寺のかたが火打ち石を叩きながらお祓いをしてくださいます。

季節の縁起物です!紫、青、ピンクの3色がありました。

そして朝顔を選びに!

メインストリートの朝顔屋さんにはお客さんがひっきりになしに立ち寄っていました。

出店間で協定(?)が結ばれているのか、どこのお店も同じお値段です。

なんと既に売り切れてしまっているお店も!

どのお店にしようかな〜?と歩いていると、鬼子母神さまの脇を入ったところの路地のお店のこの道50年というおじさんに呼び止められ、すっかり朝顔の育て方を伝授され(笑)「じゃあおじさんの言うこと守ってたくさん咲かせるね」とひと鉢いただきました。「よし、お嬢ちゃん(!)におじさんがいいヤツ選んでやるな、これだ、よーしお釣りは3000万円!咲かなかったら文句は来年言いに来な!」…昭和。

しょんぼりすぎます。

持ち帰った次の日は一輪も咲かず、こんなことってあるの!?とびっくり。

やったー!

しかし今朝はこんなに!(おじさんの教えを守りケアしたことも勝因です・笑)うまくいけば10月まで花が咲くそうなので頑張ってみます。