2016.7.12

あちらの世界へもデビューしました

こんにちは、編集・川端です。
弊社の若い編集者2人が新しく立ち上げたレーベル『ハニーミルク』。電子版オンリーの月刊コミック誌なのですが、担当の営業さんが是非読んでくださいとゲラ(見開きの校了紙)を届けてくれたのが1ヵ月以上前のこと。マンガ大好き♡の私が手を伸ばさずにいてしまったのは、講談社初の“BL(ボーイズラブ)専門誌”だったからです。

でも、いや、食わず嫌いはいかんよね。可愛いらしい後輩二人の血と汗の、、、読んでみます、読んでみます。

ほー。なるほどー。
ひょー。そーゆー展開!(以前に、勤務時間中にマンガや週刊誌を読んでもとがめらない会社と書きましたが、こちらゲラで読むのはやや恥じらいが、、、)

Kindleで1号目(¥200・税別)を買い直しました。

スマホでマンガを読むのは、私もちょっとツライのですが、これは驚くくらい読みやすい。
『ガラスの仮面』や
『あしたのジョー』に比べると、文字の量やコマ割りの細かさの違いが明らか!

どっちがどういいとか悪いとかじゃなくて、新しい時代の新しいメディアに適応したマンガなんだなあ、と感動しました。

BL=エロというイメージがありましたが、昔読んだ少女マンガのような繊細な(もどかしいともいう)進みそうで進まない感じ、「好意」のバリエーションみたいなものにいいな〜と思いました♡

7月10日に発売になったばかりの2号目の表紙は、ヨネダコウさん。私がミモレの前にいたFRaUのマンガ大賞を受賞したマンガ家さんです!

最後に告白すると、私、GL(ガールズラブ)や百合展開は、大好物なんです(憧れ以上、性欲未満)。でもBLはなんだか足を踏み入れずにいましたが、スタートラインに立ちました。詳しい方がいらしたら、オススメを教えてもらって読んでみたいと思いました。遅まきのデビュー、ってなにせよなんだか楽しいですね。

ではではまた〜。