じつは、6月の終わりに誕生日を迎えました。

44歳。我ながら立派な年齢になったものです。

つい昨日、大好きな麻雀仲間にお祝いしてもらいました!蟹座仲間の愛する友人とダブルバースディケーキ❤︎ Sallyとは...昔ながらの友人たちの一部は私のことをそう呼びます。

 

この歳にもなると、両親や兄弟、友人から届くメッセージが身に染みます。

このところほとんど開くことがなかったフェイスブックも、タイムラインで懐かしの友人たちからメッセージが届いているのを見つけ、久しぶりのやりとりが楽しかった!(って、昨年も同じようなことをブログで書いたような・・・)

 

4月から6月までにお誕生日が4人いる我が家。

それに加え、入園&入学、母の日、父の日。

 

5人もいると、新学期から6月までは毎月2度、3度とお祝いをしているような感じ・・・。

 

というわけで、家族からの寄せ書きメッセージは、母の日の感謝の言葉のアレンジ版のような雰囲気ではありますが、それでも、愛ある言葉はうれしいものです。

 

中でも、高1の娘のはとびきりです。こういう時に丁寧に言葉を紡いでくれるのです。しっかりと書かれた便箋2枚にわたる愛と感謝の言葉に、胸がいっぱいになりました。それだけでもう十分すぎるくらいの贈り物!こちらこそ、ママの娘でいてくれて本当にありがとう!つくづく思います。

 

高2の息子も、気の利いたことを書いてくれます。多感なお年頃のはずですが、あんまりややこしいこともなく、何をやっても楽しそうな息子。センテンスは短めでも、なかなかのグッドセンスを盛り込んできます。

 

夫は、かれこれ一緒に過ごすようになってから、見事なまでにほとんど文面は変わらないのですが、毎年言葉選びがちょっとずつ違うのがポイントのようです。どちらかというとカード選びにはこだわりがあるようです。

 

文字が書けない4歳児はメッセージを言いながら、手をとってもらって書きます。最近はリクエストが多く、「ママ大好き!って書いて。パパも、ダジも(兄)、りんりん(姉)も、天ちゃんも(猫)・・・みんなのことも書いて。それからね・・・」と、なんだかもうよくわからなくなっていってしまうのがこのところの傾向です。

 

 

生まれ育った家族も5人。今の家族も5人。私はいつもたくさんの人に囲まれて生活しています。

 

家族が多いと、それだけで全体的にボリュームたっぷり。ドラマもいっぱい。笑うことも、泣くことも人一倍多いかもしれません。

 

みんなでご飯を食べるのが好き。だからこそ、一人の時間も大好き。

 

家では家族のことをあれこれやっている分、全く違うモードで仕事をできることがありがたいとつくづく思います。

 

 

愛することも、愛されることもいっぱい。

 

よかった、よかった。

うん、うん。

 

 

そんな私です。

44年目の今年もそんな毎日を味わいながら笑顔で過ごしていきたいものです☺︎

Good day!!