2015 Feb. 24

ヘアやネイルや足元や。
ディテールお見せします!
 

みなさま、こんにちは。
大草直子です。

昨日は、本を持ってお風呂に。
面白くてやめられず、ドライヤーで髪を乾かす間も読み続けたため、
ヘアドライがおざなりになり、癖全開に。
というわけで、幅広のカチューシャに助けてもらいました。

さて、今日はパーツの話。

例えば、春めいてきたから、暗めの赤のネイルを明るいトーンに。
(私がもう何年も爪をお任せしているのは、表参道のハンズオン
ジェルで相変わらずの短い爪なので、1か月半くらいもってしまいます。

こうして原稿を書いているときにも目に映るフレッシュな赤は、
新しい季節を伝え、気分も上げてくれます。

足元は、昨日思わず通勤途中で靴下を買ってしまったほど足元が冷えたので、
今日はショートブーツに。
隣の席の編集の鈴木の足元も可愛かったので、一緒に。
スポーツソックスにパテントのパンプス。
ベージュ系なので、柔らかなイメージで、これなら私もできそう。

そして、本当にみなさまからご質問の多い、大人のヘアスタイル。
カットやカラーももちろんありますが、
私の髪を切ってくれている同年代の女性ヘアスタイリストは、
ほとんどの悩みは乾かし方で解決できる、と力説します。

キューティクルをとじこめるべく、とにかく髪を洗ったらすぐにドライ!ドライ!
ヘアミルクやトリートメントを塗布し、
地肌もきちんと乾いているくらいまで、乾かします。
これで艶のある、豊かな印象は手に入ります。
その後、私はアルガンオイルなどをなじませます。

ブラシを使わず、髪を指に巻きつけるようにすると、私のような癖毛も、
大きな流れができるからスタイリングしやすくなるようです。

あとは、分け目を決してしっかりつけないことも大切。
後ろから持ってきてみたり、ジグザグに分け目をつけてみたり。
公開中の動画にもそのヒントがあるかもしれないので、是非ご覧くださいませ♡

1度、ヘアスタイル、ヘアカラー問題はきちんと取り上げようと思っています。
少しお待ちくださいね。

大草 直子

  • フェンディのトゥージュールのネームタグ。時間はかかりますが、好きなイニシャル(日本だと通常2文字まで)を入れてくれます。
  • mi-mollet編集部の足元は、バリエーション豊か。靴とソックス、タイツ、ボトムスのバランスって、人それぞれ。本当に見ていると楽しいです♡
Today's pickup

カチューシャと胸元のレースで顔周りを「甘く」したので、足元は男の子っぽく。がっしりしたヒールのブーツに、デニムの裾を無造作にまくって。コートもチェスターコートにして、できるだけ甘さをマイナスしました。

CREDIT :

ニット/ノーブランド デニム/レッドカード ピアス/アームストア バッグ/フェンディ 靴/クロエ