結局こういうベーシックアイテムを、よく着ている気がします最近。

無印良品といえば安くて使い勝手のよいものが多いショップですが、パリでも大人気です。

店舗も3箇所にあるのですが、なんと! そのうちの1店は我が家の最寄り駅の目の前に。

それまではずっと「どうせすごい高い値段になってるに違いない……」と疑いの目で足も踏み入れていなかったのですが、先日日本から来た人が「セールだとすごい安くなってて、無印とかも日本で買うより安いのかも?ぐらいに値引きされるんですねえ」と言っていたのを聞き、ふむ、と覗いてみました。

お店の感じは日本と全然変わらないです。

ら。確かに安いかも!

思わず買っちゃいました。

VネックのグレーのTシャツが7€。

おうち服&リゾート先で大活躍な、2ウェイスカートが19€(もともと持っていてすごい気に入っているのに、日本の無印ではなくなってることを知ってびっくり……今回慌てて3枚買い貯めしました)。

そしてボーダー長袖Tが12€。

パーカーの値段を失念しましたが、10€台だったはず。

無印のパーカーも前から気に入っていて、去年末帰国した際に買って来たのですが、そのときと値段が変わらないか、ヘタすると安いかも。

ベーシックなものが、色々お得に(日本の値段と変わらずに)手に入って至極満足。

でも、セールになってないものはやはり高いです。ノート4冊セットが、日本円で「100円」と書いてあるのに、5€もしていてぎょっとしました……。

とはいえ、フランス人たちが熱心に品物を物色しているのを見ると、なんとなく「いいでしょっ、日本のものは!」と鼻高々な気分になったりします。

そしてここに居ると、すごく日本に戻って来たみたいで癒されます……。