「毎年この時期、取り寄せているの。召し上がってね」とお菓子の包みをいただきました。

まさにはまぐりです!
開けると美しい琥珀羹が!

このお菓子は「浜土産」。「はまづと」と読みます。閉じた貝を開けると琥珀色の寒天の中に納豆が一粒入っていて、甘い中にお味噌の味が口に広がります。まさにこの時期の京都のお菓子ですね。

住井さんのうちわ、裏には私の名前が入っています。

本日は祇園祭の山鉾巡行です。今年は東京の自宅で中継を観ています。

お稚児さんは小学5年生!とても立派でした!

先ほど長刀鉾のお稚児さんによるしめ縄切りが無事に済みました。

大好物のちご餅をいただきましたので観覧のお供にさせていただきます♡

もうしばらく生中継があるようなので、楽しみたいと思います♡