海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.8.3

ジェニファー&ベン・アフレックも!?
離婚申請中に夫の子を妊娠するセレブたち

 雇っていたベビーシッターと夫ベン・アフレックの浮気に気づいて離婚の意志を発表したはずのジェニファー・ガーナー。去年7月に破局を報道されたのに、その後もジゼル・ブンチェン&トム・ブレイディ夫妻とのスキー旅行に出かけたり、一向に離婚へ向けて進んでいる気配がなかったのですが。

 なんとここに来て、ジェニファーがベンの子を妊娠したと各メディアに報じられています。ベンはどうしてもジェニファーと別れたくなくて、やり直すために第2のハネムーンに行こうとジェニファーを誘っているんだとか。

妊娠はまだウワサレベルみたいだけど、明らかにお腹がふっくらしているジェニファー。

 このニュースを聞いて思い出したのが、女優のミーガン・フォックスと、人気ドラマ・ビバヒルで一躍有名になった俳優、ブライアン・オースティンのこと。ミーガンもジェニファーと同時期の去年8月にブライアンとの約5年間の結婚生活に終止符を打つことを決意し離婚申請中だったはずが、今年4月にブライアンの第3子を妊娠していることが判明。ふたりは予想外ではあるけれどおめでたい話に喜び、そのままヨリを戻して家族で幸せに暮らしているそう。

 周りの人たちからしたら「ズコーっ!!」って感じですが、本人たちにとっては雨降って地固まる、とでも言ったところなのでしょうか。もしかしたら一般人なら単なる痴話喧嘩で済んだレベルのものが、セレブってだけで大々的に「離婚申請中!」ってニュースになっちゃって、引くに引けなくなっていただけだったりしてね。

 ちなみにミーガンと違ってジェニファーはベンとやり直すつもりはないそうで、旅行にいったとしてもそれはあくまで子供たちのため、とクールに割り切っているみたい。その辺は、おそらく十代の頃“ビバヒルに出ていたブライアン”に憧れていたであろう若手女優のミーガンと、浮気癖のあるベンと10年間も連れ添って酸いも甘いも噛み分けたお年頃のアラフォーベテラン女優ジェニファーの差もあるのかもしれませんが。

ベンは女グセが悪いほかにもギャンブル依存症という絵に描いたようなだめんず。家族への愛で悪癖を克服できるのか!?

 周囲でもたまに聞く、“離婚したいくらい愛が冷めていた夫と、偶発的にした一回が的中してふたりめや3人目の子供を妊娠した”という体験談。でも夫婦間や子供との縁って不思議なもので、もはや本人たちの意志とは無関係に、そうやって繋がっていくものなのかもしれません。まあでも、一度は失いかけたものの大切さに気づいてやり直すならば、二度目のチャンスはきっとうまく行くはず(と信じたい)。あとはベンにジェニファーがチャンスを与えるのかどうか、に注目して行きたいと思います。子供たちのために、別居した今もジェニファーの家の隣りに越したと言われていたベンだけど、ふたりが次に雇うベビーシッターは男性になることだけは間違いない!?

写真/AFLO