@AOYAMA

作間 友幸さん/39歳/ウエディングパーク 取締役

品と洒落心のある
ベーシックカラーの着こなし

「カジュアルになりすぎないニットポロに、ワンサイズ大きめ&太めなネイビーのツータックチノを合わせ、素材とシルエットに緩急をつけてみました。mi adidasで作ったオールホワイトのスタンスミスで夏らしさを。インソールにはイニシャルが入っているので、履く度に感じる自分仕様感にも満足しています(笑)。剣道着の素材を使ったバッグとアンティークの時計も最近のお気に入りです。」(作間さん)

TOPS ジョンスメドレー
PANTS ユニクロ
BAG キャバ
SHOES アディダス
WATCH ジャンリシャール
撮影/目黒 智子 取材・文/鈴木 亜矢子
大草 直子

NAOKO'S コメント

ネイビーの分量多め――なのに、温度と湿度の低い着こなしです。アイスグレーのトップス。この色の選び方もそうですが、ブランドをあえて立たせない、品のあるスタイリングセオリーにも理由があるかもしれません。控えめで小ぶりな時計も、唯一のアクセサリーとして、効いていますね。