同型の茶系と迷った末に、黒を。

先月、新しいメガネが欲しくて、買ってきました。長年、茶系のフレームのバリエーションに終始してきたので、挑戦してみたかった黒縁を選んでみました。やはり感じが変わります。大手のメガネ店だと、最近は専用アプリを使って、バーチャル試着もできます。今回、初めて試してみて、面白いなあと思いました。お気に入りのメガネがあると、出かける時も、コンタクトではなく敢えてメガネをかけるようになって、服が同じでもちょっと新鮮かも。

最近の日本外交で気になったお話

別件です。外務省のHPをチェックしていて気になった項目を、自身の勉強も兼ねてシェアさせて頂きます。日本は7月の安保理議長国として(アルファベット順で番が回ってきた)、国連安保理公開討論「アフリカにおける平和構築」を28日にニューヨークで開催。議長を務めた岸田外務大臣は、そのステートメントの中で、アフリカの平和構築に関する日本の三つの基本姿勢(「人」と「現場」の重視、生活水準向上の重視、多様性に対する寛容)を紹介。今後、日本は四つの観点(制度、人材、信頼、革新)から同地域の平和構築に取り組むと述べました。さらに、アフリカにおけるテロ対処能力向上のため、日本が2018年までに、3万人の人材育成を含む1.2億ドルの支援をすると発表。日本の外務大臣が安保理公開討論で議長を務めたのは、前回の2010年以来、2回目だそうなので、そうそうあることではないですが、テレビの報道番組では見た記憶が無い程度の扱い…ちなみにステートメント(原文は英語)の中の、「広島出身の外務大臣として,平和には特別の想いがあります」という部分も印象に残りました。