2016.8.7

ロルバーンのオリジナルノート、作ってきました。渋谷パルコで明日日曜日まで!

 

日本のお洒落ステーショナリーブランド・デルフォニックスのノート「ロルバーン」が今年で15周年を迎えます。

それを記念して「私のロルバーン」というタイトルで、ウェブと、渋谷のデルフォニックスギャラリーで展示会が開かれているのですが、そこに、私のノートが展示されており、先日やっとお邪魔しました。

私のノートは、渋谷のラジオの番組用。コーナーのコーヒー豆とレコードの記録として使っているものが展示されているのですが、自分のノートを人に見られるって、、文具関連ではこれまでなんどもあるのですが、、やっぱりなんだか恥ずかしい。テレビの生放送の方がまだ平気です。

 

イラストレーター永井博さん、いがらしろみさん、土橋正さん、橋本徹さん、堀内隆志さんなど、各分野でご活躍の方々の仕事ノートはとても興味深いです。ウェブでも掲載されているので是非!

久々にデルフォニックス広報の滝口さんにもお目にかかりおしゃべりに花が咲きました。

ギャラリーには、これまでのロルバーンのコラボノートも展示されていて、伊勢丹とのコラボ、デルフォニックスパリ店限定コラボが特に印象に残りました。

さらに、そこには、表紙やリング雨の色を自由に選び自分でノートを作れるコーナーも併設されていたので、店長の内藤さんにご指導いただきながら、早速作ってみましたよ。

白の表紙、赤いリング、青いゴムバンドとトリコロールカラーでまとめてみました。リングを閉じる機械がレトロで味わい深かった!!表紙にロルバーンのスタンプを押して完成!!何と言ってもオリジナルが嬉しい。

 

パルコ渋谷店は、改装のためにここも明日の日曜日までなのですが、週末渋谷にお出かけになる方は覗いてみてはいかがですか?

渋谷での展示の後は、大阪で展覧会だそうです。ノートはまだまだ旅をします。