2016.8.8

ビールの美味しい季節になりました!

有名なブルックリンブルワリーをはじめ、アメリカはクラフトビールの種類が豊富で、スーパーではその数の多さにいつも目移りしてしまうくらい、ビール好きの私には天国のような場所です。

アメリカではブルワリーの数が年間500のペースで増えているそうです

ニューヨークに来る前は、仕事の後は気のおけない友人とのゴハンや、はたまた、ひとり飲みに時間を費やしていましたが、こちらに来てからはそんな回数もめっきり減り、お決まりのスタバで勉強をしていることが多い毎日。(あたりまえですよね。勉強に来ているんですから…笑)。ただ最近は、週の半分以上をインターン先の会社でお世話になり、曲がりなりにも“労働”をしていると、どうしてもお疲れさまのビールが飲みたくなってしまいます。しかも夏ですしー!
そんな衝動を抑えられず、週末直前の金曜日夜にはバーへ繰り出したりもしています。

外飲みにも最高の季節。学校の友人たちとデッキでカンパイ!
メンズのヘアサロンとして営業しつつ、部屋の中の扉を開けるとその奥はバーになっている話題のお店“Blind Barber”


さすが、Thanks God it’s Friday! 金曜日のバーはどこもかなりの賑わいです。そしてもちろんバーでもビールの種類は豊富。ちなみにこちらでは大抵、夕方から7,8時くらいまでハッピーアワーを行っており、学生の私には嬉しいサービス♡ また、お支払いの際に都度都度の精算ではなく、クレジットカードをバーテンダーに預けておくと、最後にまとめてお会計をしてくれる“オープン”という、アメリカならではのシステムがあることも初めて知りました。(信頼できるバーでないと危険ですが…)。

それにしてもお酒って、飲んでないと飲めなくなるものですね。内蔵の筋トレみたいなものなのでしょうか?あまり飲んでないのに、しかも意識もしっかりあったのに、気がつくと既にシンデレラタイム。東京にいた頃に比べてすっかり弱くなった私は、フライデーナイトにも関わらず、2軒目に行く友人たちを見送りおとなしく帰路につくはめに。

おひとりさまデビューです!

肝臓の筋トレと、バーに行って常連のお客さんたちと会話をすることもひとつの勉強!と自分に言い聞かせ、最近ひとり飲みもデビューしたところです。