2016 Aug. 8

髪を切る前のヘアスタイルで、
ショーメのパーティへ

バタやんの記事にもあったように、そうです、金曜日の夜、
ジュエラー、ショーメのパーティへ行ってきました。

ナポレオンの時代から続く、老舗のジュエラーが、新しいブライダルムービーを紹介。
さらに、その世界観を紹介するアートブック3冊の出版を記念したイベント。

アンダーズトウキョウのルーフトップで行われた、コンフォタブル&ラグジュアリーなパーティは、本当に気持ちよかったです♡
編集部から参加の私とバタやんは、バタバタと仕事を終わらせ、20時過ぎに到着。
すきっ腹においしいシャンパンを頂いたので、即ほろ酔い気分に。

あでやかなゲストの皆様、そしてキラキラと輝くダイヤモンドの光を浴びて、華やかな金曜日の夜を過ごさせて頂きました。

あ、(というわけでもないのですが――)わたくし、週末に思い立って髪を切りました。お会いする人する人に、「ばっさりいきましたね~」と言われますが、実はおそらくショート歴のほうが長いので、自分的には全く抵抗なし。

先日のミモレの撮影で会った、モデルのティナの髪型がとても素敵で。急に切りたい欲が強まったのと、あとは、ずっとずっと1つに結んでいる、そのバランスに飽きてしまったことがメインの理由です。飽きてきた、ということは、毎日のヘアスタイリングが惰性になっているということ。ということは、服とのバランスも微妙なのかも――と、ある意味ショートタームの「おしゃれ更年期」に陥っていたのでしょう。それを打破する意味でも、顔を縁取る額縁を替えよう、ということです。

飾る絵(この場合、着る服)は同じでも、額縁が替われば、きっとその絵の周りの景色も変わる。それを期待して!

大森が担当したミモレのインスタにもありましたが、今日は顔がほぼ「起き抜け」なので、正面からのショットは明日また紹介させて頂きます(笑)。

大草 直子

  • 後ろから見るとこんな感じ。完全にショート♡ 「一応結べるように」とオーダーしましたが、きっと無理だよね。
  • 私のファーストショーメ&オンリーショーメ。絆、と言う意味があるリアン ドゥ ショーメ。「夢が叶う」という都市伝説をもつジュエリー。石はラピスラズリ。
CREDIT :

オールインワン/セレクトショップで買いました
川端のワンピース/地元の洋品店で買ったようです♡
川端のパンプス/伊勢丹新宿店