モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.9.8
293

【庭小物の選び方3】
庭でのランチにふさわしいのは、カジュアルで彩りのある器

 

今日はアウトドアで使いたい器についてお話ししたいと思います。

光や風のあふれる外で食べる食事は、どうしてあんなにおいしいのでしょう! そんな時に使う器はフォーマルすぎないものがいいですね。屋外のよさはカジュアルであること。あまり凝ったセッティングや、華奢な器はそぐわない気がします。
とは言っても、シンプル一辺倒の白い器もなんだかちょっと違う。実用的でシンプルで、でも彩りがあるーーそんな条件にぴったりなのが北欧のブランド、イッタラやアラビアの器です。

美しいロングセラーといわれる、イッタラのティーマ。いろいろな色がありますが、外で使うなら1番のオススメはこのミントグリーン。太陽の光を受けて、周りのグリーンと響き合い、この場にぴったりの空気を作り出してくれます。このミントグリーン、どんな料理を盛っても美味しく見えるのもうれしい。さらにここに白い器を重ねたり、柄の器を重ねたりしてもとても素敵です。

 

写真の花柄の器は、アラビアのブラック・パラティッシ。ミントグリーンを生かすために、あえて他のものは白とグレーでまとめています。

ブラック・パラティッシのカップ&ソーサーは、セットで販売されていますが、別々に使うことも可能です。ソーサーはミゾが入っていないので、そのままパン皿にしたり、取り皿にしたり。カップもこんなふうにミントグリーンのティーマに重ねると、違った表情が楽しめます。クッキーをのせて、ティーセットにするのもいいですね。

庭でのランチやお茶には、ハーブも取り入れたいですね。ミントやローズマリー、バジルなどは、とても使いやすいハーブです。テーブルの上に飾っておいて、そこから摘んで使う。そんな使い方も庭ならでは。

 

カジュアルなシーンなので紙ナプキンでもいいのですが、上質な布ナプキンがあると、ぐっと雰囲気がよくなります。グレーのリネンの手触りを楽しんで。オリーブの枝を輪にして、麻ひもで止め、ナプキンリングにしてみましょう。

アウトドアでの食事は、幸福の瞬間。きっと、あなたとあなたの家族を笑顔にしてくれるはずです。

庭小物の選び方1「大きなテーブルがあれば、庭時間はもっと楽しくなる」はコチラ>>
庭小物の選び方2「フレンチシックなガーデン家具でお家カフェ」はコチラ>>


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【庭小物の選び方】で紹介している家具や小物は、モダンリビングのオンラインショップで購入できます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回ご紹介した商品はこちら>>

イッタラ

ティーマプレート17㎝

¥2200(税抜)


北欧の器を代表するブランド、「イッタラ」の「ティーマ」。厚手で普段使いにぴったりな「ティーマ」はアウトドアでの使用にも向いています。いろいろな色がある中で、爽やかなグリーンが外の雰囲気にはぴったり。17センチプレートはケーキ皿や取り皿に。21センチプレートは朝食用に。白や柄物の器を重ねて使っても映える、ミント色のお皿です。

イッタラ 

ティーマプレート21㎝

¥ 2800(税抜)


北欧の器を代表するブランド、「イッタラ」の「ティーマ」。厚手で普段使いにぴったりな「ティーマ」はアウトドアでの使用にも向いています。いろいろな色がある中で、爽やかなグリーンが外の雰囲気にはぴったり。17センチプレートはケーキ皿や取り皿に。21センチプレートは朝食用に。白や柄物の器を重ねて使っても映える、ミント色のお皿です。

アラビア

パラティッシ コーヒーカップ&ソーサー

¥7000(税抜)


北欧のブランド、「アラビア」の植物柄をモダンにアレンジした「パラティッシ」シリーズ。青と黄色のパラティッシに比べると、このブラック・パラティッシはモダンな印象です。同じパターンのソーサーとセットになっています。ソーサーには窪みがないので、カップとは別に取り皿として使っても。カップは、グリーンのティーマのお皿と合わせて使うとまた違った楽しみ方ができます。

メゾン ドゥ ファミーユ

ナプキン 45×45㎝

¥4600(税抜)


深みのあるグレーのナプキン。クオリティの高いリネン特有の、光沢と張りのよさがあり、麻の透け感が涼やかです。上質な麻のナプキンは、なかなか手に入りにくいもの。それもグレーという色ならなおさらです。ナプキンとしてだけでなく、上質な大判のハンカチーフや、インテリア小物として使っても。美しい布はさまざまな場で活躍します。