本は昔からかなりの乱読で、いまは一休さん伝記、相撲大図鑑、長塚節「土」、セーラー服と機関銃・その後、有閑倶楽部、専門書4冊など。出かけるとき持ち歩く本は、石井好子さん。

そしてホリエモン、こと堀江貴文さん。
移動時間含めて 最近2冊読み切りました。

 

99%の会社はいらない

本音で生きる


拝金主義の権化と思いきや、どうなんだろう。
それはさておき、おもしろい発想のかたとおもっています


もしホリエモンさんにお会いしたら、
え? 本読んだんです? 読む必要ないでしょ? 逆に大丈夫です? というか、本にも書きましたけど、もうその本捨てて、やることやっちゃってください、などと言われそう。 いや、もっときびしいかも。。。


それほど、「やりたいことを 実行せよ」が畳みかけてきます。


あと、
他人にかける時間。自分の時間。
これを意識して、という話もあり。

思えば、自分自身だけの時間って2時間くらいなんだよな、。いかにやりくりするか、を改めて考えさせられる。

出産、育児、幼稚園といったことが3人分波のように押し寄せている、ここ10年。

そんな中、隙間時間に、やりたい文筆業と修行を埋め込んでいる。隙あらば埋める、、隙あらば埋める、、といった具合に。


育児や夫の入院もあり、体力がもたず、埋められないこともあって、悔しいおもいを抱いたりでしたが、すきあらば・・・は今も。 


保育園に入れての仕事も考えたのですが、こども時代という、かけがえのない時期を伴走したい思いがあったし、子等がいながらの執筆が、私の描くカッコよさ。


ホリエモンの「時間を有効に使え」「言い訳はいい。やる奴になれ」「Give Give Give」のお話は ありがたく頂戴し、すきあらば…! です。 

長期ビジョンはいらない。ドデカいことでも、今すぐできるように、今動く。
宇宙計画に取り組むホリエモンさん。

本から出会える刺激に感謝。

夏。何読んでます?

百瀬でした