2016 Aug. 14
 

レッドカードに合わせたい、
イタリアメイドのカラフルパンプス

みなさま、1本はきっとお持ちであろうレッドカードのデニム。(あ、もちろんデニムならほかのブランドでも良いのですが(笑))。いや、言いたかったのは、ボーイフレンドや、ニューボーイフレンドと言われる、少し太ももは削られ、ヒップのサイズ感をタイトにしたデニム――そう、レッドカードに代表されるようなミモレ定番のデニムは、きっとクローゼットにあるだろうな、と思い。

例えば今年の夏なら、スリッパタイプのサンダルや、もしくはビルケンに代表されるようなスポーツサンダルに合わせた方も多いと思います。が、秋、そのままでスタイリングできるわけがなく…。そんなデニムを、一気に秋色、さらに新しくするのは、こんな美しい色のパンプスです。

LUCENTI(ルチェンティ)という新しいブランド。イタリアのファクトリーを1軒1軒廻り、日本人の足型似合う木型できっちり作ってくれるファクトリーを探すところから出発したブランドです。デザインしているのが、ミモレ世代の日本人女性なので、私たちの気分や、生活スタイル(ほら、地下鉄の階段を毎朝駆け下りなくてはいけないとか(笑))、さらに日本人特有の足の形を知り尽くしています。だからこそ、吸い付くような、そして走れそうな(!)履き心地。

私は普段、36(23cm)を履いていますが、37がちょうど良いかも! というサイズ感。実際に履いて歩いてみたら、クッションの位置と言い、360°美しいシルエットと言い、間違いなく久しぶりの「my shoes」を発見した感じ。

深めに履く、クラシカルなモスグリーンのパンプス(Spiga 01 ¥37000(税抜き)を購入予定。このデザインなら、タイツでもソックスでも、絶対合う。さらに、この上質なラムスエード。実は通年活躍する素材。素肌にも合うし、マットなタイツにも、美しい光沢のストッキングにも、はたまた、モヘア素材のソックスにも。

少し逸れましたが、もう4年ほど愛用しているレッドカードのデニムも、この1足で、またまた大好きになりそうです。

オンラインではすでに発売開始。
もし実際に足入れをされたい方は、9月4日リニューアルオープンするハウント代官山で。

問い合わせ先/ゲストリスト 03-5728-8788
 

大草 直子

  • 深履きの新鮮なデザイン。けれど、行き過ぎない足入れの印象だから、普段の服に似合いそうです。深いグリーン。ネイビー、黒、ベージュ、白、とにかく何色にも似合いそう。こんな鮮やかなブルーにも♥
  • シンプルで美しいフォルムは、Breraというシリーズ。向かって左と右のヒールの高さが7.5cm、中の2つが8.5cm。ヒールが高いほうは、つま先にステッチが入っています。ヒールの微妙な高さの違いで、デザインを変えるあたりさすがです。
  •