海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.8.17

俗称(!?)水着モデルフェチのディカプリオ、
ウワサの恋人とミコノス島でバカンス

 ディカプリオと言ったら、私の中ではもう「水着モデルのオネエちゃんが大好きキャラ」というイメージしかありません。

 いちばん有名だったのはジゼル・ブンチェンとの交際だったけれど、その前から歴代ヴィクシーモデルズと浮き名を流していたし、ジゼルのあとにつきあったのも水着モデルのバー・ラファエリ。その後もトニー・ガーン、ケリー・ローバックにエリン・ヘザートンなどなど、美しい水着モデルたちをとっかえひっかえ。

ニーナ・アグダール、24歳。どうやらディカプリオは20代女子にしか興味がない様子。女性に若さばかりを求めて、このまま「結婚できない男」になってしまうのか……!?

 現在の恋人は、またもやヴィクシーモデルのニーナ・アグダール。ふたりは先日、ミコノス島へのバカンスがパパラッチされたばかり。ロマンティックな夕陽を眺めながらキスしている姿を目撃されています。
 ちなみにニーナは、ディカプリオと同じくらい水着モデルに目がないマルーン5のアダム・ラヴィーンとも、一時期交際していたモテ女。ニーナとディカプリオの電撃婚約報道は今年2月頃にこのコラムでも紹介したと思うのですが、どうやらあの報道は完璧にフライイングだったよう。その後ふたりは一度破局説が流れたものの、またまた復縁。そして今回のバカンスへ、という流れだったみたい。

見目麗しい、美男美女カップル。海の中でも離れたくない♡

 映画『ロミオとジュリエット』では美少年だったディカプリオも、いまや立派な中年体型のアラフォーに。若い水着モデルとの恋愛遍歴にピリオドを打って、たったひとりの運命の女性とゴールインする日は来るのでしょうか。オジさんになってから若くて綺麗なだけの女性と結婚したりして、アンバーに痛い目に合わされたジョニデのようなことにだけはなって欲しくないな〜。願わくば、同じくプレイボーイで独身主義を貫いていたけれどアマル・アマルディンと結婚してイメージアップした、ジョージ・クルーニー兄さんのような一発逆転婚をして欲しい、と勝手な希望を抱く私でした。

ミコノス島でのディカプリオ。かなり恰幅のいい体型に。いまや立派なオジさんですな。
写真/AFLO