2016.8.18

ヌードは基本! スペインのビーチ。

昔スペインに撮影に来たとき、カメラマンさんが「ヌードだらけで、写真が撮れないっ(雑誌に載せるのはまずいから)」と困っていたのを思い出しました……

シッチェスについて、やっとビーチを満喫できるようになったのですが、そういえばスペインのビーチといえば

ヌーディストビーチ

が普通だと、ご存知でしょうか。

すっかり忘れてましたが、この地では誰もが開放的なんでした。

その昔、旅行雑誌で働いていたときにスペイン出張に行ったのですが、どこのビーチに行っても

ばばーん!

どーん!

とばかりに、女性はトップレス、男性は完全にヌードな人がいて(基本は若い人ではなく、おじさんが多かったですが)、本当にびっくりしました……。

現地のコーディネイターさん曰く「スペイン人は他人の目を気にしないので、自分が心地よいなら裸でOK」なんだそう。

シッチェスはファミリーもいっぱいいて、牧歌的なんですけどネ。

漫画で見た限りでは、シッチェスのビーチは「ノンケ」「ゲイ」「ヌーディスト」などに区分けされているとのことでしたが、私たちが泊まったホテルの前の、どうみてもファミリーがいっぱいなノンケビーチだけれど、女性の多くはトップレス。

……トップレスぐらいは、ヌーディストにはならないんですかね。あまりに堂々としているので「……そうか〜」と、なんだか納得します。

適当に撮った写真なので、プライバシーの侵害をしていないことを祈ります。

ちなみにシッチェスはLGBTフレンドリーとして知られるリゾートなため、ゲイカップルがすごーーーーーーーーく沢山いらっしゃいました。パリのマレとかでももちろん見かけますが、なんだか雰囲気が違う。ラブラブ度が違う……。

やはり、わざわざリゾートにまで一緒に来るって、コミットメント度が違うんですかね。そこここでおおっぴらに愛の行事を繰り広げるラブラブカポーに、ややあてられました。。。

全然違う話ですが、スペインに来たらパエリアでお米を堪能できて、大満足♥ やはり私は、お米が必要不可欠のようです……。