モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.8.24
286

大きな枝ものグリーンをガラスの花瓶に

 

階段を降りていくと、目に飛び込んできたのはグリーン。階段下のスペースを埋めるように、枝が広がっていました。新しくできたカフェでのこと。鉢植えかな?と思ったのですが、ガラスの大きな花瓶に挿したドウダンツツジでした。ボリュームがある枝ものは、鉢植えでなくても十分に存在感があります。適度に水を換え、枝を切って水揚げに気をつければ、数週間もつのもうれしいですね。夏の緑は涼しさも感じさせてくれます。ポイントはやっぱり大きさ。思い切って大きいものを置いてみましょう。階段の下のようにデッドスペースになってしまいやすいところにグリーンを置くと、通りがかるたびに爽やかな気持ちになれそうです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発売決定】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


「インテリアの気づき」を、以下でもで発信しています(ほぼ毎日更新中)
モダンリビングのインテリアのプロ向けサイト「MLインテリア」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー