4
9/26 UP!

この秋、スリードッツ再デビューしませんか?~心も身体もくつろげる、カフェ時間に合うニット4選~ [PR]


three dots。日本に上陸して21年。ということは、私がthree dotsと出会って21年ということになります。とあるセレクトショップに立ち寄った、秋の午後。私は小一時間悩んで、店内をうろうろしていたと記憶しています。悩んでいたのは、なんとも優しいグレーの。身体が美しく見える絶妙なシルエットの。最も好きなパートの1つ、鎖骨をきれいに見せてくれるV開きの。それは、カシミアのニットでした。当時、こんなにそぎ落としたデザインの服に、それはすなわち素材に投資する、という感覚もまだ、私の中で育っていなかったのでしょう。唯一無二の1枚であることは理解しているのですが、自分が買えるプライスとの落差に、がっかりしたり、迷ったり、勇気を出そうとしたりしていたのだと思います。結局。私は、そのニットを購入しました。初めてのカシミア。初めてのthree dots。変わらず好きだったデニムと合わせたり、マキシ丈のスカートとスタイリングしたり。しばらくずっと、私の冬を支えてくれたのでした。それ以降、さまざまなニットを着たし、カシミアにも触れましたが、21年前の素肌に直接着たグレーのカシミヤの優しい衝撃を超える感覚は、今でもまだ経験していません。

                         大草 直子

 

一度知ると手放せない、極上の肌心地とシンプルなデザイン


スリードッツの3つのドットには「pure」「effortless」「luxury」の3つの意味が込められているそう。そのコンセプトのとおり、スリードッツのアイテムは、どれもシンプルで洗練されています。そして、肌心地はまさに極上。素材にとことんこだわりながら、今の気分に合わせてシルエットや色をアップデートしていく。そのあくなき探究心が、デビュー以来変わらずに愛され続ける理由なのかもしれません。
今回は、カットソー感覚で着られるハイゲージニットに注目。軽やかな肌心地で、カフェでゆったりと過ごしたい時間にも優しく寄り添ってくれます。大草編集長が選んだ4つのタイプの4色のニットを、着こなしとともにお届けします。


 ◆Recommend KNIT 01◆ 

ニット¥22000/スリードッツ その他/私物


カシミアタッチの柔らかさが魅力のハイゲージメリノウールを使用した、グレーのVネックニット。大草編集長のスリードッツデビューもグレーのVネックでした。時代のムードをくみ取ってアップデートされたディテール――例えば、デコルテを美しく見せるためのVネックのライン、ゆるやかに身体に沿うシルエット――には、程よい抜け感があり、大人の女性をヘルシーに見せてくれます。


―Coordinate―

 

細部まで計算されたニットは、主役としても脇役としても、絶妙な存在感を放ちます。ニット1枚をさらっと着るのが心地よいこの時期は、ニットを主役にしたグレー~ブラックのグラデーションスタイルで。ポイントは肌の分量。デコルテ、手首、フロントスリットからのぞく脚、そして足首。たくさん露出するということではなく、細い部分=骨ばった部分を見せることで、知性のあるグレーにほんのりと色香が加わります。バングルや靴など、ポイントで柄を取り入れて、着こなしにリズムを。


 ◆Recommend KNIT 02◆ 

カーディガン¥23000/スリードッツ その他/私物


こちらもグレーのVネックニットと同じ、ハイゲージメリノウールを使用。THE ベーシックなクルーネックのカーディガンは、思い切って色で遊ぶのがおすすめ。1枚で着るときも、Tシャツやシャツの上に着るときも、肩や腰に巻いたりするときも、着こなしに華やぎを添えてくれます。

―Coordinate―

 

大草編集長がピックアップしたのは、”LEMON TREE”という可愛い名前がついた黄色のカーディガン。意外と合わせる色を選ばないので、日常のさまざまなシーンに馴染みます。1枚でニットのように着て、デニムと合わせるときは、ボタンを2つあけて”抜け”を作るよう意識して。旬のハイウエストデニムにはベーシックなカーディガンを合わせる。トレンドを追いかけすぎない、引き算の着こなしが、大人のカジュアルをこなれさせるポイントです。

【ロケ場所のカフェはこちら!】
 

 

DAY&NIGHT
住所:東京都渋谷区恵比寿2-39-5
TEL:03-5422-6645
営業時間:9:00~22:00(ラストオーダー21:00)
ホームページは こちらから