青木良文の「今日も大吉!!」

2016.9.4

普段使いの食器をアップデートして、キャパを広げよう!

 

今年は普段使っている食器を見直すことが開運アクションだそうですが、さらに“土”の気を持つ9月はより効果的!
9月は、運のベース(土台)を整える時期なので、自分の“器”に影響する食器を新しくすると運気の土台が充実するそう。

華やかなテーブルは、見ているだけでも豊かで、幸せな気持ちになれるもの。
何を食べるかも大切ですが、何で食べるか、食器にも気を配ることは、運気にも心の豊かさにもつながる、大切なことなのですね。

そしてなんと! 食器は自分の器=キャパシティを表わすそう。
小さい食器に山盛り!なんてことだと、キャパも人としての器もどんどん小さくなってしまうとか(泣)

新しい食器を選ぶ時はいつもより少し大きめの器にすると、器の大きい人に!
そういえば、いいレストランでは大きな器でサーブしてくれるのも納得ですね。
キャパが広がれば、そこに何か新しいものが入ってくるもの。
それもまたワクワクですね!

この秋、お気に入りの食器を探してみてはいかがですか。
大切な人へのプレゼントにもおすすめです。

ちょっと大きめの食器に変えて、自分のベースが広がったら、素敵な物語が始まりそう。
豊かな気持ちで迎える実りの秋、とっても楽しみです!

青木 良文