2016.9.5

黒木華ちゃんを堪能しました

こんにちは、編集・川端です。
大草編集長のDiaryを見たら、幼稚園の頃の自分の写真とあまりに変わっていない様子にあれま(汗)と。お口を閉じて!

観よう観ようと思っていて、3時間の上映時間に躊躇して見逃していた『リップヴァンウィンクルの花嫁』。DVDレンタルがスタートしていてやっと観ました!©RVWフィルムパートナーズ

あらすじや評判を何も読まずに観てしまったのですが、結論から言うと予想外な展開で、そしてそれがとても良かったです。

SNSで知り合った男性と結婚することにしたヒロイン・皆川七海(黒木華)は、彼の浮気疑惑が発生して、早々に離婚。ここまでが1時間ほど、その後、物語は思いがけない方向に転がっていきます。

家も仕事も失い、住み込みのメイドを始めることになった七海(黒木華ちゃん)。同居人のメイド仲間の里中真白(Cocco)と華ちゃんがメイド服を着て広いお屋敷でキャイキャイ戯れる、幻想的なシーンだけで眼福♡。(岩井俊二監督の世界全開!)黒木華ちゃん、喪服にウエディングドレスにと着替えまくります。(『小さいおうち』に続き、メイド×黒木華の愛おしさよ!)

先日、『シン・ゴジラ』を観てきたのですが、あちらが怪獣に戦闘機に新幹線に政治に出世に……と男の子の夢てんこ盛りだとすれば、『リップヴァン〜』は女の子の夢てんこ盛りです。

(『重版出来!』の時とは大違いで)なんの主体性も意志もないヒロインの黒木華ちゃん。誰かのためにという使命を得てからのキラキラと輝き始める瞬間は胸が熱くなります。

週末、義母さんのお誕生日のお祝いへ。先週は交流会&大草編集長バースデーの企画で頭がいっぱいだった私、、、ヨメの自分もdon’t forget!と思っていたけど、義母さんに励まし慰労されてしまいました(涙)
その後、ちょっと一杯飲んで帰ろうと。ヒューガルデンホワイトの作り手がプロデュースしたという「CELIS WHITE」。染み渡るように美味しかったです。

TSUTAYAラバーのバタやん、面白かったDVDも時々ご紹介したいと思います。最近観たレンタル映画も是非教えてくださいー。

ではではまた〜。