2016 Sep. 13

1日中雨の日に。
THREEの赤リップを忘れずに

先日の、赤の効かせ方の記事に、たくさんのメッセージを頂き、ありがとうございました。
赤って、生命の色。身に着けると、本人は前向きに元気になるような気がしますが、それは周りの人にも伝播するんですね。ポジティブオーラの伝播は、まさに目に見えるようです!

少しスモーキーな火曜日。娘を幼稚園に送る時間の雨が一番ひどく。気分も滅入りそうだったので、赤の力を借りました。赤のリップ。そして、真っ赤な傘。ずいぶん前にエストネーションで買ったものですが、ほんのりドーム型で、持ち手は白。意外と、いろいろなコーディネートにも合うので、大好きな傘の1本です。

そして、日焼けが落ち着き(焼けましたね、と言われますが。自分的には肌色は2トーンくらい白くなった気が(笑))するので、真っ赤なリップも頻繁に投入。最近手に入れた、このリップ。本当に良いです。

何が良いかと言うと、まず色。日本のブランドだけあって、日本人の黄味肌にも似合う。さらに、日焼け肌、白肌――どちらにもフィットする。色素の問題なのか、赤のリップはくちびるが乾燥する気がするのですが、それもない。けれど、「お昼は天ぷらだったのね?」的なぎらつきもなく、とってもなじみが良い。なんていうのでしょうか。シルクでもなく、洗いざらしのコットンでもなく、ほんの少し光沢があってしっとりしているカシミヤのようなイメージ。はい。私が大好きな素材。

ほぼ毎日これ、つけています。あ、カジュアルにも今日のようなワンピースにもいけるのも◎。THREE ベルベットラスト リップスティック20 シルヴィアスカーレット。秋の服を買う前に、もしかしたらこのリップ1本で、夏の終わりの着こなしが、秋のそれになるかもしれません。

大草 直子

  • 細身で静かな外見ですが、内に秘めたものはなかなか熱い。そんなイメージのパッケージ(笑)。

  • 美容担当の大森曰く、赤のリップをするときは、アイメイクは控えめに、とのことで、私もTHREEのクリームシャドウだけ。
 
CREDIT :

ワンピース/大阪タカシマヤのスタイル&エディットで購入
傘/エストネーション
カゴバッグ/ラドロー
ブーツ/フィリップリム