『Cher』2016秋冬より。オトナの女性に向けた遊び心溢れるブランドへ。

ミモレ世代の方に『Cher』と言ったら、ご自身の20代・30代に好きだったブランドとしてあげられる方も多いかもしれません。当時は東京を一世風靡し、雑誌を開けば、Cherオンパレード。

事実、たくさんのタレントさんやモデルさん、スタイリストさんが足繁く通い、Cherがまだ原宿の小さなショップを立ち上げた頃の話をすると懐かしむ声も多く、そのブームはまさに伝説となっています。それだけ東京ガールズを元気にさせてくれたブランドだったのだと・・・改めて感じさせられます。

前にも書いたことありますが、そのCherが2016年、20年の年月を経て、オトナのブランドへ大幅にリニューアルしました。

これまで手掛けてきた「Fruit Cake」と「Bianca’s Closet」はその役目を終え、2016年秋冬より「Beautifully Unruly(ビューティフリー アンルーリー)」というオトナの女性に向けたブランドへグレードアップ。そしてインポートやヴィンテージウエア、器、観葉植物、ビューティー小物など、これまでにないセレクトが一同に集まりました。

器もバイヤーが足繁く通い、素敵な作家物が並びます。今、店内は「益子焼」が充実。
観葉植物や今注目されてている様々なドライフラワーなども展開中。

大人ブランドになりました・・・と言っても、「コンサバになりました」という意味ではありません。後退するのではなく、あくまでも進化(笑)。

『Beautifully Unruly』というブランド名の通り、枠にとらわれない美しさ・自分らしさを掲げ、これまでの遊び心溢れたCherらしい香りを残しつつ、大人のワードローブに寄り添ったものを作りたい!という気持ちが込められています。

店内のディスプレイ。どこかゆったりとした時間が流れます。
インポートのセレクトから。ボヘミアンなスタイルがとても素敵。
ジュエリーからおしゃれ小物、ビューティーなど女性の生活を豊かにするアイテムも充実

クオリティーにもこだわり、ニットはカシミヤが充実。これまでも人気だったカシミヤに加え、国内最高峰の「フカキ」を使用したり、リアルアストラカンに近い高級エコファー、繊細な細番手の糸を使用した光沢感が美しいサテンなど、「上質」を意識したコレクションたちです。

若い頃の何でも着てみたい!という意識から、ワードローブは少なくても、上質なものを長く愛用したい・・・そういうオーナーたちの思いが形になりました。

様々な媒体でも「Beautifully Unruly」をご紹介頂きました。フカキのバックシャンな高級カシミヤは、エディター・スタイリストの中でも大人気。ぜひその心地よさを体験していただきたい。

もしワードローブが地味でシンプルに偏りがちだな・・・と悩んていたら、ぜひ覗いてみてください。Cherのアイテムが一つ加わることで、着こなしのバリエーションがグンと拡がるはず。そんな遊び心を持ったアイテムたちとの出会いを楽しんでいただけたら嬉しいです♡

Cher  東京都渋谷区代官山町16-4 TEL:03-5457-2261  営業時間(月〜金)12:00〜20:00(土・日・祝日)12:00〜19:00

暑さも和らぎ、空気がどことなく秋。一足早く秋物にトライしてみました。Beautifully Unrulyのカシミヤのトップスにミモレ丈スカート。スカートはシャネルと同じツイード工場を使った贅沢な一枚。元気な蛍光色がCherらしい。ブラック、ホワイト、ベージュ、ネイビーに加え、カーキなどの色合わせもよく、万能。ベーシックカラー一色に染まったワードローブに加えたい一枚。