ミモレ編集部のリレー連載"これ、買ってもいいかな?"

2016.9.19

間口は狭いけど入ってみたら奥行きがあって広〜い!?
そんな感動的履き心地のルチェンティ♡
by川良咲子

あまりの履きやすさにニヤけ顏の私(笑)。甲が深いデザインは「パンプスが欲しい、でも足元にボリューム感がちょっとは欲しい」、そんな今の気分にもぴったりフィット。パンプス「Spiga01」¥37000(ヒール7cm)

突然ですが、私の足はすご〜〜く幅広で甲高なんですね。サイズは23cmと小さいのですが。20代の頃はそれでも無理してヒール高10〜12cmの靴をよく履いてました。でも最近は本当に無理できなくなってしまって(笑)。フラットのパンプスやレースアップばかりになってました。

ところが!大草編集長と訪れたリニューアルしたばかりのハウント代官山店で出合ってしまったんです。ルチェンティのパンプス。ルチェンティの存在は大草編集長のダイアリー室井由美子さんの連載で知ってはいたのですが、想像以上の履き心地でした!

どこから見ても美しいシルエットなのに、足を入れると「え!」って言うくらい中が広いんです。いつも多少は圧迫される親指や小指の付け根も全く圧を感じなくて。たとえが悪いかもしれないですが、京都の町家で間口が狭いのに入ってみると奥行きが広くて感動〜〜!みたいな(笑)。

もうこれは買うしかないなと思いました。ヒールという舞台にもう一度上がろう!(©大草編集長)と。

2回お店を訪れて、悩みまくった末に甲の深いカーキのパンプスを購入。その日ロイヤルコペンハーゲンでのイベントで履いたのですが、一日中立ったり座ったり歩き回っていてもノーストレスだったんです(泣)。
これには久しぶりに感動しました!

今回は、買ってもいいかな?じゃなくて買っちゃったけどいいかな?になってしまいましたが(笑)、華奢なヒールパンプスは諦めていた私にとっては、靴一足以上の価値があるお買い物になりました。

目の覚めるような真紅のパンプスは「Brera01」¥46000(ヒール7.5cm)。手前の2足は上の写真で履いている深履きの「Spiga01」。ネイビーとカーキがありました。ネイビーも高貴な深みで目を奪われる美しさ!本当に悩みました。
前にお店にお邪魔した際は、実はこちらの赤に心を決めていたんです。私も小さな赤に勇気をもらいたいなと。でも悩みまくった末に、赤は次のお楽しみに取っておくことに♡

問い合わせ先/ゲストリスト tel. 03−6869−6670
※関西でのお取り扱い店舗はこちら→ PLSTグランフロント大阪店 tel. 06-6359-1415

 

川良 咲子

ミモレでは主にファッションを担当。身長157cm 。コスパ服も大好きですが、薀蓄が琴線に触れると割とあっけなく買ってしまう傾向があり、家計の将来を考えて自問自答を繰り返す毎日です(笑)。

これまで紹介したアイテム一覧を見る