モダンリビングパブリッシャー下田結花「インテリアの小さなアイデア」

2016.9.24
299

インテリアを変えるのは「美しく」という意志

 

先日、仕事でベルギーに行ってきました。取材に伺ったある住宅でのこと。リビングのセンターテーブルに置かれていたトレイに目が止まりました。本とテレビのリモコン、ペンが数本、文具が少し。それが本当に美しく、トレイに収まっていたのです。「固めると雑多に見えない」ということは、今まで私も書いてきましたが、その中身を縦横揃えて置くだけで、こんなに美しくなる!ということが驚きでした。さりげなく本とペンの水色が挿し色になっていて、邪魔者にされがちなリモコンもていねいに、大切に扱われています。物に罪はないのですね。「美しく」という意志がインテリアを変えるのだと、ベルギーで改めて教えられた気がします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【発売決定】この連載が本になりました!
『心地よく暮らす――インテリアの小さなアイデア109』


「インテリアの気づき」を、以下でもで発信しています(ほぼ毎日更新中)
モダンリビングのインテリアのプロ向けサイト「MLインテリア」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー