From editors 「編集部からこんにちは」

2016.9.27

【大草直子トークショー】9月17日大丸神戸店イベント・レポート!

こんにちは、編集・川端です。大丸松坂屋の“秋のサンクスフェスタ”とミモレがコラボレートした企画「最旬おしゃれを叶える秋の買い足しアイテム」と連動し、3日間にわたりトークイベントを開催しました。今日は、9月17日に大丸神戸店で行われた大草編集長のトークショーの模様を余すことなくレポートいたします!

「神戸の方は女性らしくエレガントで柔らか。なので今日は柔らかい色味とスカートを選びました」と大草編集長。着用アイテムの詳細は、こちらをご参照ください。

ミモレ一座、半年ぶりに訪れた大丸神戸店。会場となった1Fのメインステージ、それから2Fの吹き抜けまで早い時間からたくさんの方がいらしてくださいました。

 

さてこの日のトークテーマは「秋の買い足しアイテム」。まずはこの秋のファッションのポイントとなるアイテムは?
大草編集長(以下、大草):今年はなんと言ってもニット! ニットのアタリ年なんです。(アタリ年があれば、ハズレ年もありますけどね・笑)。着方次第でアレンジが楽しめるバリエーションニットがオススメです。

そして、シルエットのポイントは「ウエストマーク」。ボトムインしたり、ベルトをしたり、クラシカルな雰囲気で。ミモレ世代はお腹まわりが気になったりするかと思うのですが、ブラウジングすれば大丈夫ですから(笑)。

 

この秋、買い足すべきボトムは?
大草:ガウチョパンツやワイドパンツなど、ボリュームボトムの流行は続きますが、次に注目してほしいのは「トランペットパンツ」。細すぎず太すぎず、裾に向かって少し広がったシルエットは脚をキレイに見せてくれ、きちんと感もあります。グレーのボトムはどんなトップスとも合わせやすく万能なので、自分の体型にあったグレーのパンツを1本持っておくと着こなしの幅が広がりますよ。

ステージ左の大草編集長がコーディネートしたトルソーを使いながら解説。

続いて、この秋、アウターを買い足すなら?
大草:ベージュのトレンチはもうお持ちでしょうから、2枚目に買うなら「黒」がオススメです! シンプルなスタイルも一気にモードに。ブーツはもちろん、さらりとスニーカーと合わせても格好いいと思います。

神戸のステージはソロトークだったため、編集長のおしゃれトークはどんどんヒートアップ!

何を買ったらいいかわからない、何が似合うのかわからなくなってしまったときは?
大草:ミモレの中でも「おしゃれ更年期」として特集をしていますが、おしゃれがわからなくなったり、揺らいだり、年齢とともに変わって当然なんです。またふっとトンネルを抜けるときがきますから。

でも、もし好きなものがわからなくなってしまったら、昔の写真をご覧になるといいと思います。昔からトラッドが好きだったな〜とか原点に気づくんですね。あと、今の自分の写真もいっぱい撮ってみることをオススメします。家族や友人に頼んで、キメキメじゃない瞬間(笑)をバシャバシャ撮ってもらうんです。いろいろ気がつきますから。
(会場からは、え〜。こわーい!などの声が漏れていました・笑)

脚立バタやん、あちこちからバシャバシャ撮る。

朝コーディネートに迷うときは?
大草:私は靴から決めます。その日の天候や予定、会う人などを想定して、靴から考えると合理的なんです。あと、これは完璧と自信の持てるセットアップかワンピースを一枚持っておくと安心ですね。

最後にみなさんへメッセージを。
大草:ミモレはウェブメディアですが、こうしてみなさんにお会いできる機会をとても大切にしています。読んでくださっている方にお会いするとパワーをもらえますし、次の企画のヒントもたくさんもらえます。記事、一つ一つの反応やコメントもスタッフ全員で大切に読んでいます。ぜひコメントもお寄せくださいね。これからもみなさんに寄り添って成長していくミモレをよろしくお願いします!!

たくさんの方に最後までお集まりいただき、胸いっぱいの様子の編集長……(涙)
 


ご参加いただいたみなさま、本当にありがとうございました!
パワーをいただいて、ミモレ一座は神戸を後にし、大阪へ。
明日は、ゲストにビューティエディター安倍佐和子さんをお迎えして行われた大丸心斎橋店でのトークショーの模様をレポートいたします!

撮影・文/川端里恵(編集部)