フリーエディター有田麻奈美 「日々丸かじり」

2016.9.24

人生はゆっくりですが確実に進みます――ぬか床と開脚のご報告w

先日、80すぎの老親がしみじみつぶやきました。「麻奈美は、本当に飽きっぽいなぁ……」。ぎくっとしながらも、生き方をなかなか変えられない有田です。父さん、ごめんなさい。

さて、とにかく飽きっぽくて、長距離走に向いていない私ではありますが、いまのところ、この2つは続いております。

① 毎晩の「べたーっと開脚ストレッチ」
子どもの頃から憧れていた、ベターっと開脚。やわらかな股関節を目指して、毎晩テレビを見ながら、約10分のストレッチをしています。身体がかたい私は、もちろん座禅も組めないのですが、先日もう少しでできそうになって歓喜!!! ゆっくりですが何かは確実に変わっていると信じて、続けます。

すでに本に書いてあった「4週間」はすぎました。開脚ストレッチ用にIKEAで安い椅子も買いました。完全開脚の兆しはいまだ見えずですが、何かしらの進歩はあるもの。このくらい開くようになったんです♥ 100°ぐらいでしょうか? でも、あと80°分もあるのですね……。ふぅ。道は遠いわ。


② 朝晩の「ぬか床」のお手入れ
猛暑でぬか床がいきなり過剰発酵。それを抑えるためにクーラーを入れっぱなしにしていた部屋も、先週からはクーラーオフにしています。すっかり涼しくなりました。かき混ぜる時も、ぬか床がひんやりしていい感じです。

さて、うちのぬか床に入っているのは、出汁昆布、乾燥シイタケ、鰹節、煮干し、赤唐辛子、辛子、乾燥大豆、きな粉、実山椒……。ちっとも美味しくならないぬか床に悩み、迷走し、とにかく良いと聞いたものはガンガン入れてみました。入れてないのは「柿の皮」と「魚のアラ」ぐらいです。

先日は、ぬか床先生のところに一部を持って行って診察してもらい、「このままでOKですよ」と言われてひと安心。「涼しくなるから、もっと楽に美味しくなりますよ。がんばって!」と励まされました。がんばりまっす!

もう少し慣れたら、もっとシンプルに“動物系タンパク質を入れないぬか床”もつくってみたいな。

見るからにしょっぱそうで色も悪い初期のぬか漬け。最近は漬ける時間もわかってきてマシになりました。サラダ代わりにたっぷりいただきます。

と一応、ご報告でした(笑)。引き続き、少しはましな人間になれるよう、2つの習慣を頑張って続けます~~♥ 来週(10月1日(土)UP予定)は旅のご報告です。