2016 Sep. 26

「ほぼノーメイクの日」の、
3種の神器とスカーフウエスト巻き

長いタイトルですね(笑)。言いたいことがたくさんあって。

今日も撮影。あ、ちなみに明日も。撮影ウィーク続いています。今日は、蒸し暑く、しかも朝あまり時間がなかったので、午後にはほぼスッピン状態に。「ごめんなさい、私今日ノーメイクで」と言えない婦人世代。メイクは、ときに楽しみではなく、マナーだったりします。

こんな日は、3つのアイテムがあれば、なんとか後ろ指を指されずに過ごせます。
1メガネ。2パールのピアス 3ナチュラルな色のリップ

太字にするほどのことでもありませんが、意外と効果的。あとは、今日着ているみたいなボーダー。すべて、顔を明るく、ぼんやりして見えがちな1つ1つの顔のパーツをくっきりとしてくれる効果があります。

ちなみに、メガネはアイヴァンオリジナル アイヴァン7285。パールは、ボンマジックのもの。クレヨンタイプのライナー、口紅、グロスを1本でカバーできる、シスレーのフィトリップツイスト09チェスナット

時間がない時のお助けアイテム、いくつか持っていると安心ですね♥

大草 直子

  • 正方形のスカーフを細く畳んで、ベルト代わりに。パンツがハイウエストのときにしかできませんが(笑)。シルクツイルとジャージーストライプのコンビネーションが、お気に入りのエルメスのスカーフ。
  • この3つ、本当に持っていると便利ですよ。アイライン代わりのメガネ。横顔を明るく見せてくれるパール。そして、装っていない肌に似合う、ナチュラルな付け心地のリップ。深いボルドー。くちびるの色をナチュラルに濃くした感じ。
 
CREDIT :

カットソー/ロンハーマン
デニム/シー
ウエストに巻いたスカーフ/エルメス
バッグ/髙島屋シーズンスタイルラボ
フラットシューズ/プラージュで買ったファビオ・ルスコーニ
サングラス/レイバン