海外セレブウォッチャーさかいもゆるの「セレブ胸キュン通信」

2016.10.2

ブランジェリーナ離婚狂想曲 Vol.3〜ふたりが今後付き合う新恋人は誰なのか問題〜

 離婚発表後、ブラピからのメールや電話を完全ブロックしていると報じられているアンジー。あんなにラブラブで仲良し風カップルだったのに、今やクチも聞きたくないだなんて(涙)。夫婦ってどんなに家族だと思って長く過ごしても、結局は別れるとただの他人なんだな、としみじみ。切ない……!

 さてさて、そんなブランジェリーナの離婚狂想曲についてのコラムも、今回が最終回。最後のテーマは……

3.「ふたりが今後付き合う新恋人は誰なのか」問題

アデュー、ブランジェリーナ!!

ブラピの今後を予想
 ハリウッド切ってのパワーカップルが別れてしまったということで、当然みんなが気になるのは、このあとにふたりが付き合う新恋人です。伝説のカップルと言われたお似合いのふたりだけに、次に付き合う相手には、相当のプレッシャーですよね。だって絶対に比べられるもの。「やっぱりアンジーとのほうが素敵だった」、とかね。

 なんですが。私、ブラピは結構あっさり、すっごいつまんない、綺麗なだけの若手女優とかと付き合うんじゃないかなあ、と思うんです。
 参考までに解説しよう(キリッ)、ブラピの過去の女性遍歴についてを。

ブラピの愛の軌跡〜昔付き合った女性ヒストリー
1988年頃? マイク・タイソンの元妻で女優のロビン・ギヴンスと交際

1989年〜? 映画『処刑教室』共演で知り合った女優のジル・ショーレンと婚約するも破局

1991〜93年 映画『トゥルー・ブルース』共演で知り合った女優のジュリエット・ルイスと同棲

元カノ1:ジュリエット・ルイス。何気で5年間も交際し同棲までしていた相手。

1993年 女優のジキタ・ポルディックと交際

1994年 女優のタンディ・ニュートンと交際

1994年〜97年 映画『セブン』共演で知り合った女優のグウィネス・パルトロウと恋に落ち婚約し破局

元カノ2:グウィネス・パルトロウ。婚約までしていたものの、グウィネスが結婚に踏ん切りがつかず別れたとか。別れたあとグウィネスがロングヘアをばっさり切ってショートにしていたのが印象的でした。「本当に好きだったんだろうなあ」、と。あのまま結婚していたら、今頃どうなっていたんでしょうねぇ。

1998〜2005年 女優のジェニファー・アニストンと交際し結婚へ

元カノ(というか元妻)3:ジェニファー・アニストン。アンジーにブラピを略奪される形で離婚してしまったけれど、私はこのカップルもキュートで好きでした。なんというか、いかにも「アメリカ〜ン!」なふたりで。元はと言えば、ドラマ『フレンズ』で国民的スターだったジェニファーにブラピがひとめボレして彼女を射止めたらしいけれど、女優の仕事優先で全く家庭的ではなかったジェニファーに、次第に愛が冷めて行った、とのウワサ。

2004年〜2016年9月現在 映画『Mr. & Mrs. スミス』で共演した女優アンジーと結婚しているにも関わらず恋に落ち、ジェニファーと離婚後、アンジーと一緒になるが、2016年9月に離婚を決意したことをアンジーが発表


————いかがでしたか? こうやって振り返ると、ブラピって、共演した女優と常に恋に落ちる、意外と“簡単”なオトコだってことが、皆様にもおわかりいただけましたでしょうか。

 ちなみに元妻のアニストンも今回の離婚報道を聞いて、「ブラッドは単純な人だから、アンジーみたいにフクザツなタイプ(暗にめんどくさいって言っているのか……)の女性とは上手く行かないって思ってたわ(ドヤッ)」とコメントしていたそうなので、ちょっと魅力的な女性と仕事で長時間一緒にいたりしたら、すぐ好きになっちゃうくらいに単純なのはどうやら間違いなさそうです(勝手に確信)。まあ、相手が女優の恋だけがマスコミの目に触れて報道されたというだけで、もしかしたら一般人女性とだって、付き合ったこともあるかもしれませんけどね。

 というワケで、今後ブラピが映画で共演する女優が独身だった場合、その女優が新たな恋のお相手となる可能性は95%くらいの確率なのではないか、と! 私は思うのであります。——ブラピに、大親友のジョージ・クルーニー兄さんのような賢さがあれば、アマルのような知的な大人の女性と付き合え、素敵イメージアップになると思うのですが、そんな計算できなさそうだしね——それで世間の人々が「え〜、あんなつまんない相手と!?」なるのが、今から目に浮かぶようです。

アンジーの今後を予想

 だいぶ長くなってしまいましたが、ではアンジーが次に付き合うのはどんな相手なのでしょう? これは(も?)、私の勝手な妄想なのですが、恐らく男性ではなく、女性と付き合うのではないかと……。

 皆さんお忘れかもしれませんが、アンジーはバイセクシュアル。過去にジェニー・シミズというアジア系モデル女性と付き合っていたことがあります。そしてアンジーは今後ひとりで6人の子供を抱えることになり育児で手一杯そうだし、離婚の原因とも囁かれているように、乳腺や卵巣などの摘出手術後の影響で恐らく前ほど男性性を求めていないのではないか。あまり性的にアグレッシブな男性だと、子供たちの手前、教育上にもよろしくないし、アンジーも疲れてしまう。そんな中、女性なら精神的にも肉体的にも疲れ果てたアンジーを母性愛で優しく包み込んであげることができるのでは、と想像してしまうのです。

6人の子供たちの単独親権を要求しているアンジー。養子のマドックス君はブラピにすごく懐いてるみたいだし、なんとか子供たちにとって最善の方法で今後の家族の形が決まって行きますように。


 ———以上が、私の独断と偏見の、ブラピとアンジーが離婚後に付き合う相手の予想でした。「いやいやいや、私はもっと違う相手と付き合うと思う」、「離婚の真相はもっと別のところにあるはず!」などのご意見があれば、ぜひコメント欄までお聞かせください。

 それではまだまだ続きそうなブランジェリーナ離婚狂想曲、私たち一般人は今後も(のめり込み過ぎない程度に)高見の見物と行きましょうか。

ブランジェリーナ離婚狂想曲 Vol.1 〜「愛は死に絶えた」。離婚報道にインターネットはお葬式状態!? 〜はコチラ>>

ブランジェリーナ離婚狂想曲 Vol.2 〜なぜ、愛は死に絶えたのか&女を上げたマリオン・コティヤール考〜はコチラ>>

写真:アフロ