先週末の朝、ゲストリビングでこちらを発見してびっくり。

夫からのサプライズプレゼントでした。

知らない間にLVの箱やバッグの色が変わってるのにも気づく。

今年はバースデープレゼント何か考えるようにと言われつつも何も考えず
リクエストしないまま過ぎていたので、夫なりに考えて買ってくれたそう。

今、毎日使っているゴヤールのバッグも夫が内緒で買ってきてくれたもの。
Bergdorf Goodman の巨大な紙袋を車のトランクで見つけた時、夫が自分の服でも買ったのかと黙ってトランクを閉じたのですが、サプライズだったということもありました。

こちら一度中身を確認してから、もったいないので一旦箱に戻し、まだ使っていませんが、(ほとほと貧乏性?!)この週末から使い始めてみることに。ボリューム感のある秋冬のファッションに合いそうで、乱暴もののわたしでもキズもシミも目立たずに丈夫に使えそう、そしてもちろん、シックでステキなバッグでした。

 

我が家は記念日は大抵カードと手紙がつきもので。
今回は記念日というわけではないですが、やはり手紙入り。

この1-2年、家族が増えたことだけでなく、夫の仕事にも大きな変化がありました。お互いに期待と同じくらいに不安もあるものの、実は夫婦の時間も会話が減っていて。

息子が寝てからの時間も、わたしは家事や仕事があり
ちょっと時間が空いたら自分のこともしたいので、彼といっしょにTVを見たりすることもできないし、息子をクリブで寝かせた後にわたしは同じ部屋のベッドで寝落ちしてしまうことも多く。

週末は彼に運転してもらうので、金曜、土曜日は夜中まで徹底的に仕事し、車の中で熟睡すると決めている週もあるのでそこでのおしゃべりもなかったりとか。(平日は息子を乗せた車で眠くなることが何度かあり、怖くなって極端な夜更かし仕事は控えることにしました)

でも久しぶりにもらった手紙で
仕事のことや、日本にいるお互いの家族のこと、息子のことなど彼なりに
思ってくれていること、気づいてくれていることも分かり、とてもうれしかったです。
大切に何度か読み返してみました。
こんな短気な奥さんのことをかまってくれてありがたいなあ。

今年の夏の夫へのプレゼントは以前書いたように突然ブティックに寄ってお財布を買ったのでカードを書けなかったので
クリスマスに何か用意しようかなと思います。

またプレゼント選びは悩ましいけど
夫への気持ちが伝わる良いものが見つかりますように。

雅子