スパやエステサロンに漂う、思わず深呼吸してしまうアロマの香り。
アロマという言葉を聞いただけでも癒されます(笑)
日常で身近に置かれているかたも多いと思いますが、私、めんどくさがり屋なのでスプレータイプやスティックディフューザータイプのルームフレグランス類に目がいってしまい、ここ数年はアロマオイルとは遠ざかっていました。

木製の「香炉」です。

先日頂き物をして、えーアロマオイルー?めんどくさいぃーと思ったのですがその姿と良い香りにすっかり心を奪われました。yuicaという岐阜の会社が作った火を使わない「香炉」なのだそう。釘を使わずに組み立てられた箱の中にお行儀よく並んだセラミックストーン。国産の木から抽出したオイルを垂らすと、かすかに香りはじめました。

箱の中身は…可愛らしいころころとしたストーン!

ニオイコブシ、ヒノキ、サンショウといった和木の香りが本当に心地よくて…♡邪魔にならない小さな箱なのでパソコン仕事の時に手元に置いて癒されていました。
そして、ふらっと立ち寄ったショップで、なんとなく見覚えのあるディフューザーを発見!

ランプは赤と…
白!

アメリカの会社の製品なのですが、「禅」をテーマにした商品だそう。赤く灯るランプにミストが炎のように立ちのぼり…(いかにもアメリカ人らしい・笑)天然木の本体に格子の蓋はちょっとチャイニーズっぽくもあるけれど、外資系ホテルのオリエンタルなスパに置いてありそうな感じでなかなか素敵です。相棒の小箱とリンクさせて同じオイルを使うことにしました。

外箱はいかにも〜な和のイメージ(笑)ストーン置いちゃってますね!

秋の夜長の家仕事のお供になりそうです♡